garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

さばの味噌煮

 

 

我が家の食卓に、多大な力添えをいただいているのが、NHK『あさイチ』の解決! ゴハンの先生がた。

ひとつの食材にスポットを当てて、マンネリ化しがちなメニューに新風を吹き込んでくれたり、
基本的な調理法を教えてくれたりもする。

9月25日に放送された清水信子先生の「和食の基本! さばのみそ煮」は目からウロコでした。
今までずっと、味噌を最初入れてコトコト煮ていたんですが、番組では、味噌を最後に入れてます。
そうだよね。

最初に味噌入れたら、味噌の風味とんじゃうもんね。お味噌汁を思えば当然のことなのに。。。。

f:id:garadanikki:20150929113349j:plain

 

【材料】

さば…1匹 ( 約600g )、味噌…大さじ3
(-A-)
砂糖…大さじ2、みりん…大さじ1、醤油…大さじ1/2、水と酒…各カップ1/2、酢、生姜汁…各こさじ1

【清水先生のさばのみそ煮の作り方】

1.さばは頭を取り、内臓を出す。中はきれいに洗い、2~3㎝幅の筒切りにする。
2.フライパンに、 (-A-) を入れて強火にかける。煮立ってからさばの切り口を下にして並べる。
  ※ さばは(-A-)のたれに火をちゃんと入れて溶かしてから入れること。
    たれを煮立ててから入れないと、魚くさくなる。

f:id:garadanikki:20150929113345j:plain


 3.再び煮立ったら中火にして煮汁を切り口に2~3回すくいかけて落し蓋をし、5~6分煮る。

f:id:garadanikki:20150929113346j:plain
「煮汁を、すくいかけてっと…」

f:id:garadanikki:20150929113347j:plain

「アハハ。先生は筒切りと言ってたけど、

 内臓取るのにお腹に包丁入れちゃったから、

 羽が生えたみたいになっちゃった」

f:id:garadanikki:20150929113348j:plain

 4.味噌を投入。
  味噌を入れる時は、味噌の入った容器に鍋の煮汁を少し取れ入れ、味噌を溶いてから入れること。
  入れる時も一ヵ所に入れないで、さばとさばの隙間に数か所に分けて入れる。
「こうすれば味噌が全体に行き渡るからね」
5.器に盛り、煮汁を上からかける。

良い先生の料理は、作っている合間に、そうやるワケをちゃんと教えてくれる。
清水先生の場合も、「煮汁を煮立ててから入れる」というポイントをキチンと仰った後、

「そうしないと魚くさくなる」と、理由もちゃんと教えてくださいました。
理由も一緒に聞くことで、絶対に忘れない。

清水先生に感謝です。