garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

成城石井 ココナッツパイン

 

f:id:garadanikki:20210904163404j:plainラフォレタ ( 勝手に略称=ホントは La forêt et la table ( ラ・フォレ・エ・ラ・ターブル ) ) のパンが食べたい発作が起きたので、鎌倉 行きます。

 

目的はラフォレタでパンを買って、大船のニュークイックでミミガー買って、由比ヶ浜の公文堂書店を覗くこと。


こう暑いと家に居ても本読めないし。。。

その点電車の中は読書には快適空間だもの。

新宿駅の成城石井で飲み物買って、電車に乗り込みます。



って 今日は、鎌倉のことではなく、新宿石井で買った飲み物の話です。

ココナッツパインなる飲物、ピニャコラーダの味なんですよ。ココナッツにパインだから、多分そんな風味だと思ったら ぴったしアタリです。サッパリ感は足りないけれど、それを想定して、もう一本水を購入しておいたから丁度良かった。

 

ピニャコラーダと言えば、最後から二番目の恋で、飯島直子が携帯で知り合った男と待ち合わせるのにピニャコラーダを頼むのが目印だという話があったなあ。

待ち合わせに現れたのは、離婚届けを出したばかりの旦那 (浅野和之) だったという話だったけど、ピニャコラーダがバブルの匂い満々の今や冴えない飲み物というイメージが言い得て妙で可笑しかった。


そんなこんな思いながら、「かき氷とラム酒 入れたらホントにピニャコラーダになるな。帰りにもう一本買って帰ろう」なんて考えながら、ココナッツパイン飲み飲み、『土地』( 島木健作著 ) を読んでたら、あっという間に鎌倉に到着。至極のひとときでした。