garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

にゃんこの集会所

 

ここ何日か、にゃんこの集会所の様子がいつもと違います。

日中、静かだったこの場所が、子供たちの声で賑やかです。

コロナで小学校が休校になり、行き場を失くした子が集まってきています。

可哀そうに・・・

人間にとっても、猫にとっても可哀そう。

気の毒な事態です。

子供が発散する場所がないのは可哀そうだし、猫は迷惑顔。

怖がりの猫は、子どもが帰るまで出てこないようになりました。

 

姉姫さん

f:id:garadanikki:20200313171121j:plain

以前この子は、ボーイスカウトの子たちに棒持って追いかけられてから、

子どもを怖がるようになりました。

その時に挫いた足をまだひきずってる。

 

 

 

ふと見上げたら、

  カラスが何かを咥えて飛んでった。

f:id:garadanikki:20200318112419j:plain

かなり大物だと思ったらハンガーでした。

カラスもそろそろ卵を産む準備に入ります。

f:id:garadanikki:20200313171739j:plain

肉眼ではカラスが見えるけど、写真ではわからないなぁ。

 

見ていたらすごく すごーく用心深いので驚きました。

奥の木の枝にとまったから、あそこが巣なのか?と思ったら、

しばらくして別の木に移りました、そしてまたしばらくして 別の木に移る。

フェイクなのか? 最初の木は。。。

 

「見たな」と言われたような気がして、写真撮るのをやめました。

f:id:garadanikki:20200313171612j:plain

⤴ ここにいるのよカラス ( ´艸`)

 

4月~5月になると、雛たちのために、親ガラスは攻撃的になります。

下を歩いている人にダイブして威嚇したりするんです。←私はされたことないけど・・・

 

そうなる前に、コロナが終息していることを願います。

でないと、子どもたちも危険だから。

はしゃぎまわる子どもに、親カラスはもっともっと神経質になっちゃうだろうし。

コロナの影響は色んなとこに出るのだな。

まあこの場所の状況は、世の中の深刻さに比べたらささいなことですが。

 

ささいな喧嘩

f:id:garadanikki:20200313173813j:plain

左がミーシャ 右がとんとん

とんとんとミーシャは姉妹です。

が。この場所はとんとんのテリトリー。

ミーシャは、子どもたちが騒がしいのでこっちに逃げてきたようです。

そしたら姉ちゃん ( とんとん ) に怒られた。

( ミーシャ ) は、とんとんから目そらしてるし、とんとんは怒ってガン見。

どうしてあんたたちは、そんなに仲が悪くなったんだい?