garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

大人になるということ

とんとん ( 右 ) にジロっと見られて、しらんぷりをきめています。

f:id:garadanikki:20190525122056j:plain

 

「とんとん。そんなに怒らなくても・・・・。」

f:id:garadanikki:20190525122057j:plain

 

「姉ちゃん、まだ怒ってる?」と、様子をうかがうミーシャ。

f:id:garadanikki:20190525122059j:plain

君たちは、どうしてそんな疎遠になっちゃったの?

 

今では、10m以上離れたテレトリーで生活する2人です。

私は彼女たちのテリトリーをあっちに行ったり、こっちに来たりしてあやします。

写真の場所は、とんとんのテリトリー

2人には、お互いの場所に踏み入れないという暗黙のルールがあるようです。

でも。

お腹が空き過ぎて待ちきれない時、たまにミーシャはルールを破る。

そうすると、とんとんはこんな顔になるのです。

 

仲良く食べてたのにねぇ、小さい時は

写真は生後半月ばかりの2人です。

まだ私のことを怖がって、これ以上近寄らせてはもらえない時期。

ミーシャ ( 右 ) が食べている時は、とんとんが見張り役。

f:id:garadanikki:20150708095747j:plain

とんとん ( 左 ) が食べる時は、ミーシャが見張り役。

f:id:garadanikki:20150708095746j:plain

ちょっとした物音がすると、同じ行動を取る。

f:id:garadanikki:20150708095745j:plain

ソックリでしょう ⤴ 後ろから見ると、どちらがどちらかわからなかった。

 

f:id:garadanikki:20150608093516j:plain

2013年5月27日 生後半月 左から さつま とんとん ミーシャ 沙羅

 

沙羅の育児法は、軍隊式でした。

沙羅は、自分のいる場所を結界線にしていて、子猫たちがこちら側に来ることは許さなかった。

 

 

さっとんみーも、もう6歳になったのか。

そうすると沙羅は、もう8歳? 

「いつまでも美人さんだねぇ」と言ったら向こうをむいてしまいました。

多分 テレてるんだと思います。

f:id:garadanikki:20190525122058j:plain