garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

くら寿司に行きました

 

区民の健康診断を夫婦で受けました。

昨日は禁酒して、ご飯も21時には終了。

今朝も食事抜きで、ホームドクターのところで向かいます。

 

検査が終ったのは10時半、お腹が空いたので回転寿司に行こう!

11時開店のくら寿司はまだ空席だらけ、、、と思いきや、

あれよあれよという間に一杯になりました。

金曜日のお昼って、そうか、夏休みなのか。

f:id:garadanikki:20200828110335j:plain

 

噂ではくら寿司が一番美味しいときく。

回転寿司のことは、あまりよくわからないけど、この蓋、どうやったら開くんだ?

f:id:garadanikki:20200828112744j:plain

上の黒い部分を押してみたり、半円の開いてる部分を持ち上げてみたり、

そんなことをしている内にとうとう開けられなかったお寿司が去っていく。

※ 店員さんに聞いたら、皿を斜め上に引っぱれば取れるんですって。

⤴ やってみたけれど、3回に1回しか取れませんでした。

このカバー、コロナを機に導入されたのかしら。。。

 

もりもりぱくぱく、食べるのに忙しくて、2皿しか撮れませんでした。

f:id:garadanikki:20200828113236j:plain 

まぐろ、びんとろ系は凄く美味しい。

 

こちらはお店のHPから⤵

f:id:garadanikki:20200829131916j:plain f:id:garadanikki:20200829132338j:plain f:id:garadanikki:20200829131908j:plain

f:id:garadanikki:20200829131856j:plain f:id:garadanikki:20200829131852j:plain f:id:garadanikki:20200829131847j:plain

f:id:garadanikki:20200829132538j:plain f:id:garadanikki:20200829132333j:plain f:id:garadanikki:20200829131842j:plain


好物の貝類はちょっと残念、苦いのが多かった。

シャリは型に入れて作るんでしょうが、ちょっとスカスカです。

回転寿司で贅沢いってはいけないと重々承知ですが、

人が手でキュッと握ったシャリには心がこもるものなんだなあと感じ入りました。

 

f:id:garadanikki:20200829125355j:plain f:id:garadanikki:20200829131904j:plain

因みにこれは、あぶりコーンいなり。( 右がお店の写真 ) 

稲荷寿司にコーンが乗ってマヨネーズの部分を炙ってあるらしいが、想像つかないので頼んでみた。

味の方も想像を絶するものでした  ( ´艸`)

マヨネーズの酸味に、コーンの甘味に、酢飯。

上が温かくて、下は冷たい。

美味しいとかマズイとかの範疇を超えた異次元の食べ物。

でも・・・・なんかねぇ、癖になるかもしれない、コレ。

 

くら寿司は、ダスターシュートみたいなところに食べ終わった皿を入れるシステムで、

「びっくらポン ( ゲーム ) しますか?」というので、「はい」と答えました。

5枚で1回 ゲームが出来るらしい。

 

びっくらポンの当たった景品⤵

f:id:garadanikki:20200828113447j:plain

犬なの? 猫なの? あしかなの?

体がクネっとなってるんですが、尾びれのところでスックと立ちました。

 

 

店内は涼しいし、座っているだけで美味しいものが流れてくるし、

お腹が空いていたので、嬉しくなって、たらふく食べました。

 

 

ふと斜めのテーブルを見たら、70代後半と思われるご夫婦が座っています。

左斜めにも、やはり高齢カップルが。。。。

夏バテで食欲が落ちてしまったから「くら寿司に行こうか」という感じなのかな。

 

何となく気になって見ていたら、タッチパネルの操作も手慣れています。

お二人は、デザートに氷イチゴと氷抹茶を食べてました。

f:id:garadanikki:20200829131912j:plain f:id:garadanikki:20200829131900j:plain

 私達も真似して、氷いちごを注文。

ひとつを2人でシェア、何十年ぶりかのう、かき氷なんてねぇ。

  

        f:id:garadanikki:20190510191616j:plain



 

 

さて。

話は変わりますが、

併読の本もほぼ同じくらいに読み終わり、

次に読み出す本はこんなラインナップ 

f:id:garadanikki:20200828134013j:plain

獄門島は、ビブリア繋がり。

奥に隠れている日本の短編集は、井上靖「補陀落渡海記」が読みたくて借りました。

f:id:garadanikki:20200828134031j:plain

 

 

 

本日の夜ごはん

f:id:garadanikki:20200828175852j:plain

完全に私、夏バテです

冷たいものしか食べたくない・・・

 

MOURI にペペロンチーノ 作りました

f:id:garadanikki:20200828195957j:plain

 

デザートはカルビークリスプ ホタテバター

f:id:garadanikki:20200828205939j:plain

足りなかったらしく、ポリポリ食べてましたわ、となりのしと