garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

困った奴と、酷い奴

 

MOURI が ぎっくり腰になり、かれこれ3週間 ひよひよ動いています。

「3週間だもの、もはやこれは ぎっくり腰ではない」と、腰痛が持病の私は思ってます。

二日に一度の整体じゃ、根本的治癒に至らないと思うので、

「整形外科行って、レントゲンを撮ってもらい、原因を究明した上で、

 整体に通うのがいいんじゃない?」といってもグズグズしていて行こうとしませぬ。

 

困った奴です

整体から帰ってくると、玄関からスタスタスタと元気に歩けるのに、

2~3時間するとカメのような歩き方になる。

50㎝ばかり前のテッシュを一枚とるのにも、スローーに動いている。

朝一番の靴下がはけないので、介護の練習とばかり私が履かせてあげてます。

そんな私も左膝が完治してない為、かがむのがヨイショです。

 

靴下の作業に、不自由同士の二人は笑いこけてます「野戦病院かここは」って。

冗談いってる場合じゃないんですけど。

 

 

 

そんなこんなで、にゃんこに会いに行くのが間遠になりまして、、、

5日ぶりで行ったら、酷いことになっていました。

 

ハタボウ怪我してます

f:id:garadanikki:20201111114812j:plain

右耳をかじられて、それを掻き壊して傷が大きくなっていた

f:id:garadanikki:20201111114819j:plain

普通、猫同士の喧嘩を疑うのですが、この界隈の子はビビりだから大きな喧嘩をする雄はいない。

大型犬の仕業だと思います、リードを緩められた飼い犬の。

 

今回は目撃者はいませんが、以前、あかちーが犬に噛みつかれて大怪我しました。

犬の飼い主は、わざとリードをゆるめて「イケっ!」のようなことをした。

けしかけたのですよ、自分の犬を。

そういう残酷というか、気のおかしな飼い主がいるのです。

 

今回ハタボウを傷つけたのが、そのゴールデンかはわかりません。

しかしその犬が来ると、他の猫たちも硬直して怖がるところを見ると・・・・

酷い犬、いやいや、酷い人間がいるものです。 

 

 

それからミーシャ

大事なお髭がパッツンと切られてる。

f:id:garadanikki:20201108151000j:plain

人懐っこい子だから、人間に悪戯されたのでしょう。

あらまあ、ハサミで切られたんかい?

f:id:garadanikki:20201108150926j:plain

「言わないでっ! 心が傷ついてんだから」

そりゃどうも、お気の毒。

f:id:garadanikki:20201108150924j:plain


※ ハタボウは今、毎日 処方されたイソジンを塗ってもらって、快方に向かっています。

  治癒力もあるので大丈夫。

 

 

 

 

 

本日の夜ごはん

f:id:garadanikki:20201108185903j:plain

冷ややっこ、春雨と鶏肉ときゅうりの和え物、カリフラワーのオーロラソース和え

ポテサラ、餃子

f:id:garadanikki:20201108190725j:plain f:id:garadanikki:20201108185916j:plain

f:id:garadanikki:20201108185911j:plain f:id:garadanikki:20201108185907j:plain

 

〆はサーモン寿司

f:id:garadanikki:20201108195740j:plain

寿司好き、特にサーモンに目がないのです

f:id:garadanikki:20201108195734j:plain