garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

彩流社の全集

 

ジョージ・エリオットの「フロス河の水車場」を手許に置きたくて探していますが、

なかなか見つかりません。

とにかく少ないのです、ジョージ・エリオットの本そのものが。

代表作「ミドルマーチ」「ロモラ」は単行本があるものの、「フロス河~」の単行本はないのです。

 

そんな中、見つけたのがこちら⤵

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 彩 流 社 (@sairyusha)

www.instagram.com

 

 

彩流社から「日本ジョージ・エリオット協会 設立15周年記念」で全集が刊行されているらしい。

 

美しい表紙です。

この全集の第三巻が「フロス河の水車場」みたいです。

 

f:id:garadanikki:20210302155052p:plain



一巻だけでいいので、ネットで探しまくりましたが第3巻だけ見当たりません。

広告では、2013年12月に配本しているようなんですが。。。

f:id:garadanikki:20210302154814p:plain

 

出版社に問い合わせてみました。

そしたら以下のように返信がありました。

お問い合わせ頂いた「フロス河の水車場」は、 未だ「刊行されていません」。

よって、直接購入も不可能です。

 

弊社で刊行済の「エリオット全集」は、刊行順に記しますと

「全集 6巻  急進主義者 フィーリクス・ホルト」

「全集 9巻  スペインのジプシー 他2編 とばりの彼方、ジェイコブ兄貴」

「全集 1巻  牧師たちの物語」

「全集 5巻  ロモラ」

「全集 10巻 詩集」

「全集 4巻  サイラス・マーナー [付]ジューバルの伝説」 が刊行済となっており、

残りの巻は、全て「未刊」の状態です。

今後の刊行は、製作が終わり次第、お時間は長く頂きますが、刊行して行く予定です。

 

うーむ、製作が滞っていたのか。。。

2013年の予定が、7年も。

mailには「お時間は長く頂きますが、刊行していく予定」とあります。

長く頂くとは、うーむうーむ、何年?

 

仕方がない、気長に待ちますか。

 

 

本日の夜ごはん

f:id:garadanikki:20210227184012j:plain

鶏の唐揚げ、カリフローレ、大根餅、生ハム、新玉ねぎスライス

 

唐揚げは、ちょっと、こげた

f:id:garadanikki:20210227184046j:plain

 

カリフローレに生ハムを巻いて、マヨネーズをつけて食べました。

f:id:garadanikki:20210227185653j:plain

いい組み合わせだ。

 

大根餅は、韃靼そば茶の出し殻入り

f:id:garadanikki:20210227184033j:plain

そば茶を飲んだあとの蕎麦の実が香ばしいので、

それを大根と混ぜて焼いてみたんですが、なかなか美味しいのです。

garadanikki.hatenablog.com

でも、作る度に固さがまちまちで、まだ安定しません。

大根おろしのしぼり具合と、片栗粉の分量割合が定まってないから。

いつになったら完成するのやら。