garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ワケあり品

 

路上の八百屋さんで、またまた嬉しい品物を見つけました。

段ボールに「ワケあり品 180円」とある。

6個で180円ですって!

 

なぜそんなに安いのか。。。

熟れ過ぎてグズグズだからです。

皮の内側が完全に熟しているのが、透けてみえました。

 

写真は、既に3個食べてしまった残りの3個。

この3個は、比較的しっかりしています。

f:id:garadanikki:20211010131432j:plain

持ち上げただけでぐしゃっと崩れてしまいそうなのを、そっとビニールに入れてもらい帰宅。

こういう熟したのが好きな子が、お家で待っていますから。

 

 

優しく扱わないと崩れてしまいそうなのを、そっと洗い薄皮をはいで皿に盛る。

左がMOURI用、これで二つです。 右が私、こちらは比較的形を成している。

f:id:garadanikki:20211008211028j:plain f:id:garadanikki:20211008211015j:plain

 

これはもう、果物というよりもお菓子です。

スプーンですくうとこんなですもの

f:id:garadanikki:20211008211213j:plain

こんな状態のはなかなか手に入らない。

普通の柿を、通常値段で買ってきて家で熟さないといけませんもの本来ならば。

 

 

 

 

本日の昼ごはん

f:id:garadanikki:20211009092918j:plain

 

 

本日の夜ごはん

f:id:garadanikki:20211009181810j:plain

鍋料理ではありませぬ。

鍋に入っていますが「ハリハリ煮」という料理です。

豚肉・水菜・えのきを煮て、鰹節をかけるという、見ただけで美味しさが確信できる一品。

 

temahime.hatenablog.com

 

temahime さんは、きなこさんが紹介していらしたのを見て作られたそうで、

水菜を冷水にさらすことによって、さらに水菜をハリハリに仕上げていらっしゃいました。

 

mkm-my.hatenablog.com

 

《ハリハリ》とは、大阪でシャキシャキした水菜のことを形容するようです。

なるほど、はりはり ( ´艸`)

 

f:id:garadanikki:20211009181819j:plain

もずく酢とはりはり煮で、乾杯!

 

 

一足先に食べてもらっている間に、私が取り組んでいるのは、茶碗蒸しです。

今日は、牡蛎入りです。

って、あら? 二段蒸ししたのに牡蛎が見えない 。。。_| ̄|○

重さで沈んでしまったみたいだ。

f:id:garadanikki:20211009185136j:plain

 

牡蛎が大きいので、いつもの茶碗蒸し用の器ではなく、ボウルで作りました。

f:id:garadanikki:20211009185139j:plain

器が変わると、固まり具合がいつもと違う。

牡蛎入り茶碗蒸しは、卵豆腐のような仕上がりでした。

f:id:garadanikki:20211009185235j:plain

 

はりはり煮を銘々皿に盛った図

f:id:garadanikki:20211009185246j:plain

上品な味だ。

 

茶碗蒸しと、ハリハリ煮。

両方ともお出汁なのでかぶりますが、ハリハリ煮の方はさらに追い鰹節で、

出汁醤油をかけて食べますから、別の味になります。

 

とにかく優しくて、静かな秋の夜にふさわしい味。

きなこさん、temahime さん、素敵な献立をご紹介くだすって、ありがとうございました。

美味しかったです。