garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

びっくりカーテン

 

長年つかっていたカーテンが大変なことになっていた。

なんと、切れ目が入ってるじゃないか。

入居した時からあったものだから、もう20年以上使ってきたことになる。

 

我が家 ( マンション ) は、新築物件に入居し半年で転居することになった人から購入したもので、

物件価格に50万上乗せで、シャンデリア・全室のカーテン・エアコンが付いていた。

「カーテンや照明は趣味があるので、自分で選ぶから50万ひいてくれ」と交渉したが、

先住者が一歩も譲らず「まあいいか」とこちらが折れたという経緯がある。

 

 

私的にはそんなに嫌いな柄でもなく物も上質なので良いかなと思ったが、

MOURI の趣味には合わなかったらしい。

そんなカーテンでも多忙と慣れで、とうとう変えず仕舞いで今日まできた。

 

新しいカーテンをどこでしつらえようか調べていたら、ちょっと良さげな店が吉祥寺にあるのを見つけた。

 

びっくりカーテン

お店の名前は「びっくりカーテン」という。

面白い名前だ、絶対に忘れないでしょう。

ドアを開けると靴ぬぎがあり、スリッパに履き替え、検温と消毒をすましてカーテンを見せてもらう。

この店は、担当者がひとり付きっきりで接客してくれるシステムのようだ。

ぶらり見は出来ないが、買うことを決めて見に来ているので問題なし。

 

窓と既存のカーテンの寸法を伝え、カーテンを見せてもらった。

 

おーおー。

凄い数のカーテンが並んでいる。

ボタニカル柄から、シックなものから、北欧柄から、コーナーごとに沢山ある。

 

気になるものを選ぶと、担当の方が窓辺に運んで吊るしてくれた。

なるほど。

これなら透け感もわかるし、厚手カーテンとレースカーテンとの相性も確かめられる。

 

三つの候補の中からサッサと決められたのは、お店と私たちの趣味がピッタリだったからだろう。

値段も馬鹿高ではない、いやむしろリーズナブルだと思う。

 

 

寸法を伝え、クレジット決済をした後に、

「念のために」と無料で進呈されたのが、このメジャーだった。

カーテンの寸法を測るための特注品らしく、フックをカーテンレールの穴にひっかけ、

下まで降ろせば、丈が正確に測れるという優れものだ。

 

裾上げは無料なので、念のため測り直した寸法を電話で担当者に伝える。

セミオーダーで、10日ほどで仕上がったものが届くというので、今から楽しみにしている。

 

 



 
〒:武蔵野市吉祥寺本町2-20-4
TEL:0120-390-790
定休日:水曜日
営業時間:10:00~17:00 ( 12:30~13:30はランチタイム )
 

 

 

本日の昼ごはん

味噌煮込みうどん

 

本日の軽食

 

練馬のフードコートで食べた 微妙な 牛かつ丼とローストビーフ丼

 

 

 

本日の夜ごはん

塩辛、きんびら、オリーブ

練馬IMA魚力のイカをさばいて刺身にしました。

間違いなく美味しい一品!

にくじゃが、牛すじ煮込み、かつおとパクチーのサラダ、沢蟹の唐揚げ

練馬IMAの地下食料品街の専門店で買ったもの。

奥はかつおのたたきとパクチーをサラダにしたもの。