garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

おめでとうを言いにいきました

暮から元旦にかけてバタバタしてしまったので、にゃんこたちのところに行けませんでした。

 

可哀そうなことです。

自分の行ける時しか行かないなんて、本来はいけないことです。

人間だってご飯は毎日食べます。

にゃんこだって《ご飯をあげるときめたのなら》毎日あげに行かなくちゃいけないものなのに。

 

ごめんよ。

f:id:garadanikki:20190103114321j:plain

「いいの、会えるだけで」

マダグロさんはそう言ってくれたみたい。

「ご飯は、昼の人からもらったし、朝の人も来てくれたから」

 

ここいらのにゃんこは幸いなことに『ひもじい』ということを知らないで済んでいるようです。

それはエサの喰いつき方でわかります。

私には、膝に乗ったり、体をすりつけたりと甘えたくて集まってくるみたい。

「ご飯を先に食べなさい」といっても、にゃんこたちは《食い気より甘える方が大事》みたいです。

 

ハタボウも、地域猫とはいえないくらいのでっぷりさん。

f:id:garadanikki:20190103114322j:plain

飛んでくる姿も、ドタドタドタと音がするんじゃないかという感じ。

 

ハタボウが膝にスリスリすると、じゃいあんもすり寄る。

f:id:garadanikki:20190103114323j:plain

この二人は私の足元が定位置です。

 

「遅かったわねっ」とやって来たのが沙羅。

f:id:garadanikki:20190103114325j:plain

怒っているかと思えば、

尻尾もピンとして喜んでくれてるみたいで、ホッとしました。

 

沙羅にクンクンされているのは娘のミーシャ。

f:id:garadanikki:20190103114326j:plain

ミーシャはこの後、おっかないお母さん ( 沙羅 ) に、お尻をクンクンされて逃げていきました。

 

猫って面白いんですよ。

お尻クンクンされるのが凄く嫌いらしいの。

追っ払いたい方の猫は、フーとかわぉーとか言わないで静かに相手をクンクンする。

そうすると追っ払えるみたいです。

 

「ミーシャ、お母さんが先だかんね。

 お母さんの気が済んだ頃、また出ておいで」

 

 

マダグロさんはこれでも御機嫌なんです。

隣でご飯を食べ始めたのはハタボウ。

f:id:garadanikki:20190103114324j:plain

 

 

グレゴリーがやって来ました。

f:id:garadanikki:20190103114327j:plain

「遅いじゃん、まるちゃん」

「なにさ、君の方が遅れを取ってるぞ、グレゴリー」

 

このあと、とんとん、カイさん、姉姫さん、ツキグロさん、パンニャ、コタヌがやってきて、

12匹に「あけましておめでとう」が言えました。

 

出てこなかったのは、ソソさん、棗、タノシロさん、なつ、さつま、ロミの6匹でした。

ソソさんをはじめ、出てこないのは人嫌いの怖がりな子たち。

今日はこの界隈、人通りが多いので引っ込んで寝てしまっているようです。

 

彼らのあいさつは、明日 出直してしようと思います。