garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

おばちゃんたちを下に見て・・・ふふん

 

今日は、グレゴリーがまったりしておる。

f:id:garadanikki:20211026163327j:plain

「今日のお膝の高さは、いいね」グレ

おばちゃん猫が視界に入らない椅子の上だから、落ち着くらしい。

f:id:garadanikki:20211026163315j:plain

それでも、マダグロさんがいるよ。

「ほんとだ。カイおばちゃんも、いるなぁ」グレ

f:id:garadanikki:20211026162817j:plain

私の足元には、マダグロさん、カイさん、あららぁハタボウまですり寄ってる。

皆から圧を受けても、今日のグレさんは頑張ってます。

寒いということは、にゃんこに勇気を与えるのでしょうか。

 

 

追記 ) マダグロさん、ハタボウ、カイさんは、30分かけてグレゴリーに圧力をかけて、

お膝の順番待ちをしていましたが、待ちくたびれて解散していきました。

それでもあとで、膝を所望されましたケド。

 

マダグロさん ⵈⵈ 3回。カイさん ⵈⵈ 2回。グレゴリー ⵈⵈ 1回。ハタボウ ⵈⵈ リタイア。

 

 

 

本日の夜ごはん

f:id:garadanikki:20211026181448j:plain

餃子、おかひじき、たくあん、アボカド、甘エビ

f:id:garadanikki:20211026181907j:plain

 

本日は新しい焼酎を2本開けました。

いずれも鹿児島の芋焼酎。

f:id:garadanikki:20211026183933j:plain f:id:garadanikki:20211026185037j:plain

大久保酒造『華奴』、大石酒造『鶴見』

 

ラベルにこんなことが書いてある。

f:id:garadanikki:20211026185058j:plain

 

日本一 芋臭く。初めて芋焼酎を飲まれる方には不向きかと存じます。

大丈夫、我が家はどんなお酒でも、おいしくいただきます。

なんたって焼酎飲んできた歴史は長いんだから。。

昔の芋焼酎は、ひね芋を使っていたから、もっともっと臭かったんです。

その《臭い》のが芋焼酎かと思っていた。

 

でもそれは、昔の話。

今では、焼酎を作るのに特化した いい芋を使っているから臭くないんです。

そういう臭くない芋焼酎に慣れた今の人には、臭いということなんでしょう。

だからといって、大石酒造さんも大久保酒造さんも、ひね芋を使っているワケではないでしょう。

 

とにかく、深くて、重いくて美味しい焼酎です。

加水をするとスッキリ甘くなりました。

 

アボカドとたくあんを一緒にして、芋焼酎のつまみにしたら美味しかったです。

f:id:garadanikki:20211026185605j:plain

 

もうひとつ、全体写真には写ってませんが、厚揚げ・えのき・小松菜で一品作りました。

でも、あまりにも味が薄かったので、実山椒の佃煮を大量に投入!

f:id:garadanikki:20211026190812j:plain

 

これも芋焼酎との相性ばっちりのつまみになりました。

f:id:garadanikki:20211026190804j:plain

 

 

デザートは、豆大福。

f:id:garadanikki:20211026195841j:plain

流石やね、瑞穂の豆大福は美味しい!

f:id:garadanikki:20211026195810j:plain

瑞穂は原宿の裏道にある名店で、午前中にいかないと売り切れてしまう人気店。

エコー検査をした病院から、渋谷の「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか」に行く途中に寄ったらば、ゲットできました。

 

四つ買って、にゃんこの世話人さんに二つ差し上げました。

「あらぁ、瑞穂なんて凄い!」と喜んでくださいました。

渋谷に長くお住まいの方は、瑞穂がなかなか手に入らないことをご存知なのだな。

喜んでいただいて良かった。