読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

観光・見聞

鎌倉でランチ ( 2012,08.25 )

本日は友だちと鎌倉に行きます。 最終目的地は朝夷奈切通に決めています。 1人鎌倉はいつも平日なのですが、珍しく土曜日に。。。 混んでるだろうなと思うので、街中をはずれて涼しい切通しを散策しようというわけです。 いやしか~し、まずは 腹ごなし と…

八丁堀~稲荷橋について

10月17日に新川を散歩した時、目にとまった「稲荷橋」の石標、 調べてみたら凄い所だったとわかりました。 まず、石標といいましたが正しくは橋標というようです。 そして。 ここに本当に橋があったんです、しかも凄い橋が。 古地図を見てください。 江戸切…

新川を歩く

BOSSの仕事先 ( 箱崎 ) から新川の取引先まで手紙を送る必要があるんですが、 折角だから歩いてポストインしようかと思います。 隅田川沿いの遊歩道をぶらぶら歩いてみます。 暑くもなく寒くもない良いお日和だもの ( ※ 10/17の出来事です ) ちょー気持ちい…

港の見える丘公園から中華街

大佛次郎記念館を出て、右手に進むと高台から港が望めます。 「唱歌 港」の石碑があります。 音譜も書いてある。 どれどれ「♪ 空も港も夜ははれて 月に数ます船のかげ~」 ああ、知ってる知ってる。この港という唱歌は日本初のワルツなんですって。 作曲した…

大佛次郎記念館

記念館に入ると、市毛良枝さん似の品の良い女性に出迎えられました。 まだ息が上がっているあたし。 「谷土坂を登ってきて、まだ息が切れてるんです」 「あ~ら、それはきつかったですね。 昔はあの坂を登って来るしかなかったんですけど、駅からエレベータ…

港の見える丘公園へ向かう

横浜駅からみなとみらい線で元町・中華街駅に到着。 これですか「川越から繋がって渋谷を通って一本で来られるようになった」という みなとみらい線の終着駅は。 壁面は 汚れ 影かと思ったら、横浜の古い写真が貼り付けてある。 地上に出て、スマホを見なが…

佐藤忠良作 『少女』

鎌倉から横浜にやってきました。 目的地は、港の見える丘公園にある「大佛次郎記念館」の見学。 横浜は詳しくなくて、電車で降りたつのは初めてかも知れない。 近いのにねぇ そう、近いゆえ小さい時から車でビューンの世界でした。 そんな横浜、折角横浜駅を…

成願寺② 木・石造・建造物

鍋島地蔵におおい被るような大きな木。 その木の下に熟して落ちた実がありました。 なんか、、、グシュグシュ 真っ黒になった皮の中に、殻のようなものが見える。 ん? クルミ? こっちのは、ハッキリわかる。 胡桃ですね、これ。 へぇぇ。 胡桃 大好きなん…

中野 成願寺① 鮫島家の墓

台風一過 。 台風一過 つて、この話は8月24日の出来事です。 今日は次の迷走台風が関東に迫っているというのに紛らわしい話でスミマセン。 やっと晴れたので自転車でおでかけ。早稲田まで行きます。 デッカイ台風、通り過ぎましたが、どよんとして雲 出てま…

北陸夏旅行~3日目の3 富山・よさこいとやま

福井県三国。 すっごく後ろ髪を引かれながら富山に向かいます。 そうです。いきなり富山なんです。 今回の旅では、去年感動した金沢と富山を再訪したいと思っています。 順当に考えれば福井の隣が石川県金沢市なんだけど、 金沢をすっ飛ばして先に富山入りを…

北陸夏旅行~3日目の2 福井・魚志楼

東尋坊の絶景を見たら、ここに寄りたい。そう決めていました。 漁師茶屋 魚志楼 ここも太田和彦さんの番組で知った店。 昔、料亭だったようで母屋から廊下をぬうようにしてお座敷に行けるんだそうです。 違うお座敷の客と会わないように入り組んだ造りになっ…

北陸夏旅行~3日目の1 福井・東尋坊

朝起きて、ホテルの朝食をすませたら早速出発です。 この辺りは、朝食も鮭ではなく、鯖なんですね。 それとこれは ( 右側 ) へしこ。 日本酒の肴だけでなく、ご飯にも合う。お茶漬けにしてもいいようです。 左の茶色は昆布でした。 目が悪く、ひじきだと思い…

北陸夏旅行~2日目の2 若狭・熊川宿

若狭に来て、ちょっと行ってみたかった所、熊川宿です。 若狭から京都までの鯖街道の宿場町がどんなことなのか知りたかったから。 位置的な問題以外に全く知識なしに歩きはじめます。 宿の一番山に近い所まで車でぶーんと行ったところに「道の駅」がありまし…

北陸夏旅行~2日目 小浜・ごえん

北陸旅行、、、だというのに初日は浜松にひっかかっています。 ひっかかっているだなんて浜松に失礼? いやひっかかっているのは私たちだからいいんじゃないか。 そういえば浜松を選んだのには「うなぎを食べたい」という理由もあったんですが、 食べそびれ…

実篤公園 ~ ヒカリモ

アシスト自転車を買ったので、遠出をしたくなりました。 アシスト自転車なら、山坂超えてどこにでも行ける。 どんなルートでも走れる。 今までは坂が緩やかそうなルートを選んで走ってたんですが、そんなことしなくてもいいんです。 あーなんて楽なんだろう…

渋沢栄一 青淵文庫

旧渋沢家飛鳥山邸に来ています。 実は今読んでる ( というか取り組んでいるといった感じ w ) 本が渋沢さんに関する本なんです。 幸田露伴先生が書いた「澁澤榮一傳」 あはは。「一」以外が全部難しい字だ。 昭和10年発行の本なので、澁澤さんの生涯が全部書…

飛鳥山公園

飛鳥山にある公園。 なんともいい風情です。今日はパンプスなのでバリ歩けないのが残念。 でも遠くから見ても楽しそうな遊具が。。。 ぞうの滑り台 カバさん、沈んでますww 3色の屋根、かわいい。 向うに電車が見える。 いつもだったらあの位の距離見にいっ…

飛鳥山ってどんなところ?

本日は病院のカケモチ。違った ハシゴ。 午前中、新宿の病院に行き、午後、大塚の病院に行く。 一度家に帰ってもいいが、大塚から都電に乗って行ってみたいところがあるんです。 飛鳥山 以前、都電で三ノ輪から都電に乗って大塚に行った折、こここを通りがか…

蔵前 浅草あたりをうろつく

久しぶりの台東区です。 目的は、磯村政次郎商店のごま油とペリカンのパンです。 磯村政次郎商店の棚にこんな記事を見つけました。 「haru_mi」は、栗原はるみさんの雑誌。 そのvol.35で、はるみさんが磯村政次郎商店を訪れているじゃないですか。 そしても…

古老がつづる~

「古老がつづる~」シリーズが全巻揃いました。 この本は、台東区教育委員会が、浅草や上野など台東区で生まれ育った長老の方々から昔の様子を聞き書きして編集されたものです。 「ああ、おばあちゃんの話を、もっと聞いておくんだったな」と思ったことはあ…

鎌倉~あじさい散歩 Vol.2

長谷寺の参道に「對僊閣」という旅館があります。 明治末期よりこの場所で旅館業を営んでいるそうです。 今でも泊れるんですって。 長い廊下が途中でちょっと左によれているのが風情がある。 二階が客室なんでしょうかね。 いいなあ、泊ってみたい。 對僊閣 …

向島 「カド」

体調の話ばかりでスミマセン。 今回 たった2日の入院だというのに、帰宅してから体力が一向に回復しません。 歩いても、足があがらない感じ、腕が重い感じ、息があがるというか心臓がトキトキする感じ。 いわゆるこれを倦怠感というのでしょうか。 散歩好き…

草津&上田 珍道中 4

母の家に着いたら、おっかさんニマニマしています。 「朝起きたらザーザー雨降ってたのに、晴れちゃったわね。しめたっと思った」 そんなにドライブしたかったんだ。 最初「富山行きたい」って言い出して、流石にそれはご勘弁願いました。 後部座席に義父・…

草津&上田 珍道中 3

上田の街は多少知っていますが、いつも車でびゅーんのMOURI の為に散歩に出ました。 ホテルは上田駅からかなりはずれにあるので、もう少し街中に行きたいと思います。 東小学校 ① 学校の校庭って、何故か見たくなる。 最近の学校は、防犯上あまり勝手に入れ…

草津&上田 珍道中 2

草津に向け、運転しています。 ずっとずっと祭の飾りのしめ縄みたいなのが繋がってます。 お祭があるのかな? 信号待ちで止まったところに、気になるお店が。 野菜や食材が沢山並んでます。 そうだ墓参の供花を買っていこう。 それからバナナ、ひと房 ( 一番…

草津&上田 珍道中 1

ゴールデンウィークの中、三連休を使って、 MOURI の実家の墓参りと、私の実家の見舞に行くことにしました。 といっても混むだろうなぁ。。。 3日午前7時出発 都内はスムーズに流れています。 しか~し、予想はしたものの関越自動車道に乗った途端、車は動き…

谷根千あたりをうろついて、上野

湯島から根津、谷中へとかなり歩いたと思います。 谷根千といったけど、千駄木はスルーしてしまいました。 この辺りは、地形が複雑で歴史的にも色々あって、 地図好き 地形好き のあたくしとしては大好物のエリアです。 やっぱり坂はいいですねぇ。 住むのに…

谷根千あたりをうろつく 4

上野方面から西日暮里に向かい谷中墓地のさくら通りを2/3ほど進んだところに、 天王寺の五重塔跡があります。 これが幸田露伴の「五重塔」のモデルであるとはつゆ知らず、、、、 露伴好きとは恥しくて言えない。 露伴の「五重塔」は読んでいましたが (-_-;) …

谷根千あたりをうろつく 3

みかどパンのヒマラヤ杉を見て、沢山エネルギーを貰ったので、谷中墓地へと足を伸ばします。 ・・・といってもこの辺は、ややこしい。 道がまっすぐでないばかりか、いい感じの道の先まで行ったら突き当りだったり、 行きつ戻りつしている内に方向が怪しくな…

谷根千あたりをうろつく 2

根津に行くのは、例のヒマラヤ杉を見るためです。 私はずっとヒマラヤ杉の場所を根津よりも谷中に近い場所と思っていたんですね。 いつも下調べをしないで散歩に出るのですが、「絶対にわかる」とタカをくくってました。 でも、いつも全然見つからない。 た…

谷根千あたりをうろつく 1

ゴールデンウィーク前の休日、どこに行こう。 とりあえず駅に向かって、東に行くか西に行くか〔来たとこ勝負〕。 へっへー。出たとこ勝負ならぬ、電車が早く来た方に乗ろうという算段。 西行きが早く来たら鎌倉へ。東行きが早く来たら文京区~台東区をうろつ…

魚屋 旬

2週間に一度のドライブ。今日は練馬まで行ってみようと思います。 ( 24日、日曜日のお話です ) MOURI が探したのが、魚屋 旬。 なんでも色んな魚が揃う店なんだそうな。 おおお、駐車場も完備。 いざ。 入った所からもう、さかな、さかな、さかな 目移りする…

上田 別所線で行く 生島足島神社

義父がCT検査中に具合が悪くなったという連絡があり、急きょ母の元 ( 上田 ) に来ています。 お医者さまの説明によると、1万人に1人のアナフィラキシーショックで心臓が停まってしまったらしい。 蘇生対応をしていただいて九死に一生を得ましたが、今後の話…

天竺徳兵衛韓噺

興味があることがまたつながりましたの。 先日「柳の家の三人会」で、柳家三三師匠がかけていた演目「蛙茶番」で、 素人衆でやるっていってた芝居が『天竺徳兵衛韓噺』の「忍術譲り場」というものらしいんですが。 ガマ役の定吉が出トチをした理由が「青大将…

国芳もよう正札附現金男について

歌川国芳の、例のスカルの浮世絵について、 斉魚 ( えつ ) 姉さんと「正札附現金男って何よ」っていう話になりまして。。。 調べてみました。 まずこの「国芳もよう正札附現金男」というのは、 1854年頃発行された10人の任侠(にんきょう)を描くシリーズ…

向島 三囲神社

このレトロな喫茶店。 ただの喫茶店ではないみたい。 パンも売っているようです。 興味深々。 パンか、買って帰りたいな。 でも今日は桜もちと言問だんごまで買ってしまったからなあ。 我慢します。 今度にします。 珈琲も飲んでいきたいし。季節の生ジュー…

向島~長命寺 江戸名所図会

食い気ばかりなので、長命寺といっても桜もちのお店の方しか行ったことがなく、 今回初めてお寺さんの境内にお邪魔をしました。 長命寺といえば、さくら餅屋さんを営んでいる「山本や」の二階に、 正岡子規が仮住まいをしていたという話でしたが、、、 それ…

隅田川 花見散歩

暖かくなったので、隅田川の桜を見にいきたくなりました。 最終目的地は、言問だんごと長命寺の桜餅。 あはは「花より団子」じゃ まずは腹ごしらえ。 楽宴の青椒肉絲ランチ 凄い量。こんな盛り上がってる。 ご飯とおかずをバランス良く食べるのは上手い方で…

グレーテルのかまど~幸田文の花見だんご

NHKの「グレーテルのかまど」という番組で「幸田文の花見だんご」を取り上げていました。 2014年にOAしたもので、花見の季節だからの再放送みたい。 丁度 隅堤を散歩したばかりだったので、そのタイムリーさに感動。 幸田文というと、向島と小石川の、二つの…

東向島 白髭神社あたりを歩く

曳舟駅からテクテク散歩。 ( 3月13日のお散歩話です ) 行き当たりばったりだから、志゛満ん草もちを買った後に百花園に戻ったら、 閉園時間になっていました。 仕方ない。また来よう。 近くに神社があったはず。。。 ここだここだ。 寿老神と書いてある、あ…

郡司伯父さんと幸田文

言問団子の店の前に、こんな立て看板がありました。 「郡司大尉千嶋占守嶋遠征隅田川出艇之實況」歌川小国政画と書いてあります。 まあ嬉しい。 また興味のあるものと興味のある場所が繋がりました。 「そうか、幸田文の伯父さんは、ここから千島に出航した…

長命寺 桜餅を買いに

明日は桃の節句。( ※ 2016年3月2日のお話です ) 当日は無理だけれど、一日早く、美味しい桜餅を食べたいと思います。 先日、横チンさんが訪ねられていた「長命寺の桜もち」を買いに出かけます。 まずは、腹ごなし。 あはは。楽宴。 あたし横チンさまの追っか…

田原町~浅草まるごと日本 をぶらり

風が強くて寒いっていうのに、田原町から浅草を歩きます。(10日のお話しです) まず、ペリカンに寄って、ロールパンを買いました。 次に、磯村政次郎商店で、ごま油を買いまして。。。 お店の陳列棚を撮影させていただきました。 胡麻関係、大好物。全部欲し…

お餅つき

ちょっと足を伸ばして神社に来ましたら、境内が賑わっています。 ( 2月1日の出来事です ) 紅白の幕が見えるけど、節分にはあそこから豆まくはずなんだけど、、、、 あれ? まだ節分、じゃないよね。 お餅つきしてます。 こっちは1人 ピンクの餅なんだ。 ふ…

ちらっと 鎌倉

朝起きて、一番最初に見るテレビはNHK「ニュースおはよう日本」です。 朝食を作りながら、ほとんど時計代わりに点けている といった方が正しい。 珈琲を煎れて、お湯を沸かして、出汁を取って、副菜、サラダなんぞを作って、 あらもう50分。そろそろご飯が炊…

柳橋 ルーサイトギャラリー 再訪

前回、ルーサイトギャラリーに行ったのは「劇団まるおはな」の公演でしたが、 普段は、喫茶店として営業されているのだと、横チンさんから教わりました。 「だったら、行ってみたい」 ずっとそう思っていたので、柳橋散歩の〆は、ルーサイトに決めていました…

小平ふるさと村に行きたい、、、

オヤコフン(id:massneko) さんのBlog「墳丘からの眺め」で紹介されていらした 小平市天神町の「小平ふるさと村」を見て無性に行きたくなりました。 ※ これは10月27日の出来事です 所用が早く終わったので、これからすっ飛んでいこうと思ったのですが。。。。…

新宿十二社 熊野神社

新宿の熊野神社を参拝に行きました。 熊野神社系のお社は、清々しいと聞いていたので楽しみにしていたところです。 系というのも失礼なお話なのかな。 でも。。。 神社って一口に言っても、八幡・熱田・住吉・出雲・愛宕・貴船とか、色々あるじゃないですか…

北陸旅行 飛騨トンネルあたり、珍道中

白川郷を見学した駐車場にて、次の目的地を検討。 「ここまで来たんだから、岐阜の千代菊の蔵元に行ってみようか」 なんて大胆な話になりました。 千代菊は、藤沢-久昇の常酒で我が家でも一番人気のお酒です。 同じ岐阜県とはいえ、ほとんど名古屋じゃん ・…

北陸旅行 白川郷

昨夜はあれから、高山に一軒しかないというBarに行ったのですが、 マスターの発言に、マジギレしてしまいまして。。。。 あとにも先にも飲食店で、あんなに気分を害したのは初めてかも知れません。 「君があんなに頑なに、一杯きりしか飲まないというのは初…