garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

建造物

61号鉄塔下の家

『蕁麻(いらくさ)の家』を読み始めました。 萩原朔太郎さんの長女・葉子さんが書かれた自伝的小説です。 先日探訪した北沢川緑道にあった「萩原朔太郎・葉子の文学碑」から、 代田の鉄塔下にあったという萩原朔太郎邸 ( 三角屋根の家 ) が気になって読みたく…

カネボウ CM のロケ地探し

今日は久しぶりに「密かな趣味」に走りました。 冷房の効いた部屋で、Google マップ、ストリートビュー、Googleearthを使って場所を特定する遊び。 たまうきさんがアップした写真に刺激されちゃいました。 ※ たまうきさんのブログは、残念ながら公開を限定さ…

富久町に買い出しに

右足は、腫れたり引いたりの繰り返し。 これは、外を少し歩いた方がいいかも。。。 ということで、目先の変わったところに買い出しに出かけよう。 「車でぶーーん」じゃ、運動にもならないか (;'∀') お初のスーパー、新宿・富久町にあるイトーヨーカドーにや…

高円寺ってディープだ

一時帰国した友人の東京の宿を訪ねて、高円寺にやってきました。 ディープな街の中でも、一番ディープじゃないかというホテル。 正確にはホテルじゃない。外国人が泊まるゲストハウスです。 名前もイカシテル。 「マヌケ宿泊所」 裏通りの入り口から入ると、…

松濤ホテルについて

都立図書館の調べもので もうひとつ。すこし分かったことがありました。 「松濤ホテル ( USA Armed forces rest Hotel ) 」のことです。 去年6月に、デヴィ夫人が住んでいるという神山町の話から、火災保険特殊図の話題に転じ、昭和31年の火保図 ( 火災保険…

ひそかな愉しみ

地図が好きです。 航空写真にも目がありません。 そして。物件好き。 不動産を購入する予定はないが、ネットで素敵な不動産物件を見てニマニマしてしまいます。 そしてやることは、、、、、その物件の所在地をグーグルで見つけること。 狙った獲物 ( 狙って…

代田橋 ゆずり橋から玉川上水を歩く

代田橋の「ゆずり橋」に、昔の玉川上水の流れを保存している場所があると知りやって来ました。 もっと上流、例えば小金井に行けば大規模に玉川上水を復活させているスポットもあるそうですが、 とりあえず近場ということで。 まあ、水色の橋・・・ これは水…

中野 成願寺③ 中野長者ものがたり

中野 成願寺を訪れたのは、今から3年前、2016年8月のことでした。 成願寺のことは、成願寺①②としてアップしましたが、実はずっと書けないことがありました。 それは、このお寺の創建者、鈴木九郎のことです。 鈴木九郎は、中野長者とも呼ばれ一代で財を成し…

和田堀給水所

下高井戸から明大前を通り、住宅街をすすむと大きな敷地にぶつかります。 和田堀給水所 は、老朽化に伴い配水池を建替える工事だそうです。 着工が平成28年4月で、完了予定が平成34年つまり令和4年ということか。 フェンスの先のあの建物は、もうすぐ壊され…

気になる道や家 中村家

久しぶりの徘徊、今回は自転車でです。 下高井戸駅から少し歩いたところにある居酒屋さん。 去年の暮に「二軒目どうするつまみの話」で紹介されてた店。 家じゃなくて、花が気になる。 最近よく目にする花、ユウゼンカズラでしょうか。 大きなヤシに寄生して…

広尾のマンホール

火保図を探しに、東京都立中央図書館を訪ねました。 しかし「閉館」 本日は休館日です、という看板があります。 スマホで調べたのにな。。。 図書館の公式ページではありませんでしたが、Googleマップに「営業」とあり、 それをアテにしてしまいました。 そ…

旧前田邸 ひさびさ

4月3日のお花見の話です。 随分と時間が経ってしまいました。ん。 我が家の花見は大抵、駒場公園です。 駒場公園内の「旧前田邸の桜」を見て、隣接する「駒場東大キャンパスの桜」を見て帰るというコース。 今年も行ってきました!!! で、ですね。 花もいいけ…

『同潤会アパート生活史 「江戸川アパート新聞」より』

今、一番のマイブームは《同潤会》のこと。 全部購入していたらとんでもないことになります。 家も狭いし、お金もないし。。。 同時に読み進んでいますが、 今、一番面白いと思うのが『同潤会アパート生活史 「江戸川アパート新聞」より』です。 大塚女子ア…

同潤会アパート 青山アパートメント

同潤会アパートをご存知でしょうか 東京の方なら、たぶん一度は耳にしたことがある名前でしょうけれど、 その方々の中に《実際に建物を見たことがある人》となれば、少ないかも知れません。 「知ってる」「懐かしー」と言われる御仁は、間違いなく昭和です。…

『大塚女子アパートメント物語 オールドミスの館にようこそ』

東京生まれの私は《同潤会》という妙にいかめしい名前をずっと聞いて育ちました。 でもって、小さい時から建物に興味のある子でして、 「いいなあ」「素敵だなあ」と思った建物のルーツは、同潤会アパートだったのです。 同潤会については知りたいことが山積…

奈良からの恵み

ウィーン在住の斉魚 ( えつ ) 姐さんの話は、このブログで何回もしたと思いますが、 姐さんは、帰国すると1~2日東京に居て、残りの数週間を奈良で過ごします。 本好きの姐さんは、ウィーンに持って帰りたい本をリストアップ。 そのリストをもとに、私がネッ…

鎌倉 浄光明寺

鎌倉・泉ヶ谷の秘密の平場を見たあと、 枝分かれしているもうひとつの道の突き当りまで行ってみました。 閑静な場所で別荘のような雰囲気の家が沢山あるお気に入りのエリアです。 正面の家も、外国の家っぽくカッコいい。 さらに進めば、大きな庭の家が沢山…

鎌倉 巨福呂坂を訪ねる3 泉ヶ谷

巨福呂坂から山を越えて、隣の谷戸まで行きたかったのだけれど、 分け入る獣道が見つからず、グルッと廻ることにしました。 地図でいうと、1から2、3と進むことになる⤵ 航空写真で見ると3の突き当りの先に、平場のようなものが見えます。 そこがどうなってい…

東洋文庫ミュージアム

東洋文庫ミュージアムというのがあるのを知り、行ってみたくなりました。 招待券をゲット! 最寄駅は駒込。 駒込といえば六義園も気になりますケド。。 両方はムリなので、今日は東洋文庫ミュージアムだけにしよう。 六義園のあるブロックを通り越して、、、…

志の輔らくご ~EXシアター六本木

Xmasのイルミネーション美しい六本木の街を歩いています。 向かうはEXシアター六本木。 志の輔落語のチケットが取れましたの。 最終日のチケットです。 凄いものです、志の輔さんは。 独演会を13,14,15,17,18と5日間も開催して、4,500のキャパを埋めるのだか…

四国旅25 広島・広島平和記念資料館

旧友との再開を果たした広島の夜から一夜明け、 そろそろ東に向かって移動する日となりました。 しかし。 広島から東京まで運転するのはきつい。 途中どこかでもう一泊して帰ることにします。 本日は雨模様。 高速をひた走るにしてもドシャ降りの中、ゆっく…

四国旅23 広島・宮島 厳島神社

広島の宮島口に到着しました。 厳島神社は二度目。 中学生の時に来たんですが、どうやって島に渡ったか覚えてません。 なにせ46年も前の、学校の先生任せの修学旅行ですから。 厳島に渡るには、 車ごとフェリーに乗るか、車を宮島口に停めて 人だけ渡る の二…

四国旅21 尾道・志賀直哉旧宅

尾道に来て、絶対に訪れたいと思っていたのが志賀直哉旧宅でした。 千光寺公園の展望台から文学のこみちを抜け、千光寺の境内を通り、 ずんずん階段を降りていき、やっとたどり着きました。 ここが旧宅の下にある《うずしお手水庵》 文学碑や石碑があります…

四国旅20 尾道の景色 千光寺山

千光寺公園にやってきました。 駐車場から見上げる空は雲ひとつない。 台風がじきやってくる ( もう来るはずだった ) というのに、こんなに快晴。 尾道には、何の知識も下調べしないで やってきました。 まあそれは、尾道に限ったことではないけれど。。。 …

四国旅16 松山・伊丹十三記念館

今朝 朝食会場で驚きました。 松山REIホテルのビュッフェ、半端なくゴージャスなので。 食器も全部、陶器。 メニューは、ホテルの (夜の) バイキングといっても良いほどの品揃え。 温かいものは、キャセロールに入っていて保温。 とても美味しそうに見えます…

四国旅 4 京都 東寺・京都御所

京都の朝ごはんは、ホテル1階のお食事処にて。 昨日、焼肉屋さんでお会いした姉妹には残念ながら会えませんでした。 早々に食事をすませ、旦那様の待つ病院に行ってしまわれたのでしょう。 うーん、ご挨拶できずに残念。 あと10分早かったらお会いできたかも…

ブラタモリでみる 千本松牧場 の洋館

先日、ブラタモリで那須を特集していました。 『ブラタモリ』は、私のどストライクな番組です。 地図あり、地形あり、歴史ありですから。 もうひとつ凄いのは、非公開の場所にも「特別な許可を得て」と入れて貰えてまして、 毎回「いいなぁ」と思いながら指…

落語・鰻・うさぎ

暑気払いの鰻を食べに上野に来ました。 その前に落語。なんて素晴らしい一日なんでしょう。 鈴本演芸場の昼席には少し早いので、見たい建物に立ち寄り。 はは。 趣味です趣味。 以前、佐多稲子さんの私の東京地図から、この界隈に興味を持ち、 空也というお…

福島慶子さんという人

銀座の老舗和菓子屋《空也》が、まだ上野の黒門町にあった頃のことを調べていたら、 三代目店主 - 山口彦一郎さんの若かりし頃のエピソードが書かれた本を見つけました。 作者は福島慶子さん。 代表作は、旦那さまである美術収集家の繁太郎さんのことを書い…

松原 菅原神社

知らない街を歩き回るのが好きです。 最近はあまり遠出はせず、徒歩から自転車にすることも多いですが、 それでも知らない街角を目的地と反対方向に曲がるのが好き。 本日も世田谷区松原に迷い込みました。 遠くに大きな木。菅原神社という看板がありました…