garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

スタミナキングで焼肉

本日は、祝日 ( 8/11 ) です。 平日の朝は、ご飯を炊いてお味噌汁と焼き魚に2品位の献立ですが、 休みの朝は、たいてい麺類。 梅田はがくれの「うま味しょうゆ」をゲットしてから、 麺類のメニューに「はがくれ風 生じょうゆ」が加わりました。 うま味しょう…

今日の素敵なもの ふたつ

その日の出来事から 素敵なもの、美味しかったものを思い出すだけで、幸せな気分になる。 美味しかったもの 赤だしで作ったトマトの味噌汁 可愛いいもの お散歩中のむーちゃんと、にゃんこたち

おびゴハン 香味ダレたっぷりの鶏の唐揚げ

今日の夕ご飯は綺麗なのよーーー 彩りが綺麗ということは、色々な食材を使っているということでもあります。 いち にー さん 一体何種類の食材を使ったかなぁ。 とにかく楽しくて美味しかったので、幸せなひと時でした。 ズッキーニの胡麻和え 多分、テレビ…

社食堂 ふたたび

社食堂 ふたたびです。 以前と席が違うと、また違った印象。 正面奥の本棚に沿って右に階段があって、そこが入口です。 左に見えるのがアイランド型のキッチン。 この店が居心地が良いのは、キッチンも客席もデザイン事務所の間に、 壁がなくて開放的だから…

上田 バスで一泊

上田の母のところに行くことになりました。 今回は病院のドクターとちょっとした相談だけなので一泊です。 いつもは車か新幹線で行くのですが、 前々から気になっていた高速バスを利用してみたいと思います。 上田行きは、 新宿バスタからだと一日一便夜だけ…

大山町 社食堂

井の頭通りを、代々木上原から東北沢方向に進むと左手に 東京ジャーミー&トルコ文化センターの立派な塔が見えてきます。 美しい建造物 東京ジャーミーの歴史は古く、1938 ( 昭和13年) にはこの地にあったのだそうです。 当時は東京回教寺院という名称でした…

久しぶりの旬&下高井戸祭り

やっと日常に戻りました。 8月6日、日曜日の朝食は、釜めし 今回で4回目くらいになります。 お焦げが嫌いなMOURI の為に、極力お焦げが出来ないように火加減を調整してきました。 時間調整、火の加減。 何回かやっていくと微妙な加減が出来るもので、その辺…

ひさしぶりの手料理は。。。あははだ

7月中は何かと出入りが多く、キチンと手料理をすることが少なかったです。 仕事が終わり、発作のように作った夕食がこれだっ!!! まず三品。 左上が、なんちゃって炭味家似のイカのおろしマヨネーズ。 右上は、小籠包のスープ。 右下が、もひとつ創作。 素材…

大阪の食土産その2  炭味家のイカのおろしマヨネーズ

大阪出張で炭味家という創作料理のお店に行きました。 紹介してくださった方から「イカのおろしマヨネーズは絶対食べてみて」と言われました。 美味しかったです。独創的です。 いやあ、なんだろう、どうやって作るんだろう 「作ってみたい」と思いました。 …

大阪の食土産その1  はがくれの生しょうゆ

食土産というのも変ですが、私の造語です。 出先で食べて美味しかったものを、家に帰って作ったもののこと。 「食土産」 ウハハ。うまく真似できることもあるけれど、まったく別物になることもある。 食べさせられるのはMOURI です。 彼も一緒に食べたものな…

ベランダの産物

大阪での話を沢山書きましたが、考えてみれば4日の滞在でした。 (7/28~31) 留守中、心配だったことがふたつ。 MOURI とぴ~が仲良く暮らしていたか ベランダの植木が枯れていなかった 1については、心配ありませんでした。 留守の間に、親交を深めたようで…

梅田 はがくれ

大阪出張、最終日。 今回は無理かと諦めていたんですが、時間をみつけて飛んできたのがここです。 梅田駅前第三ビル地下2階にある「はがくれ」は連日行列の名店。 10年ほど前に、一緒に大阪出張に来た知り合いに連れてきてもらって魅了されました。 この店の…

高麗橋って。。。

前回のお話の、八木昆布店に向かう冒頭にあった写真「高麗橋」についてです。 高麗橋、高麗橋、、、 最近、とこかで聞いたと思ったら「みをつくし料理帖」に出てきた地名でした。 しかも大変重要な場所だった。 みをつくし料理帖は、大阪生まれの澪が皆の力…

八木昆布店

高麗橋を渡って、最終目的地の八木昆布店に到着しました。 あそこだ。 八木昆布店と書いてある。 ワクワクします。 凄い。 弘化二年創業だって。 ※ 弘化二年は1845年、今から172年も前。 老舗も老舗の昆布屋さんなんですな。 では、ごめんください。 桶に昆…

北区 天満・中之島あたりを歩く

老松通りを西天満に向かって歩いていた時、 十字路の右の向うに鬱蒼とした木が見つけまして。。。 曲がってみたところにあったのが長池昆布さんだったんです。 そして、その鬱蒼とした木々とはここのこと。 何やら看板がある。 旧町名継承碑『真砂町』 当町…

西天満 長池昆布

仕事の集合時間までまだ2時間半ばかりあるので、もう少し、、、 少しじゃないかな 歩いてみます。 目的地は東高麗橋にある「八木商店」さん。 ちまこ通信 (id:chimako-tsushin) のちまこさんが、 「大阪に行くなら夏バテ防止にいい酢こんぶのお店がある」と…

茶屋町 喫茶の森

今日 ( 7/31 ) も早起きして梅田の街を歩いてみます。 まずモーニングを食べられる喫茶店を探す。 あそこに喫茶店が見える。 お店の人が赤いマットを出したところだから、開店したてみたい。 素敵。いいじゃないですか。 「喫茶の森」 ここは時間で喫煙可だ…

ぴーの御帰還

2か月前、母が入院することになり文鳥のぴ~を預かりました。 動物と一緒に暮らしたことのないMOURI とぴ~とのやりとりは面白かったけど、 母が元気になったので、ぴ~を上田の実家に連れ帰ることになりました。 小さい方の駕籠に入れて、シートベルトをし…

大阪 おいしいもの 備忘録

大阪で食べたもの、美味しかったお店です。 美味しすぎて言葉がありません。 会食につき、写真も撮れませんでした。 燻製 Switch 燻製 スイッチ (Switch) 〒:大阪市北区茶屋町14-7 TEL:050-5590-9178 定休日:不定休 営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30) …

宝塚からの帰路

小林一三さんの胸像のあるところから、花のみちを歩き宝塚南口駅に向かいます。 阪急電車の高架線の下に「宝塚音楽学校」の玄関がありました。 新聞と牛乳のポストが可愛く並んでる。 音楽学校って確か寮生活でしたよね、門限ギリギリの生徒はここを出入りす…

小林一三と澁澤榮一

TAKARAZUKA ここが宝塚歌劇団の本拠です。 タクシーで乗り付けている人もいます。 これから公演が始まるのかな、憧れのスターに会えるお客さんワクワクでしょうね。 歌劇団を作ったのはこちらの方。 小林一三さん。 朝倉文夫さんが作った彫刻は、凛々しい中…

宝塚 サンドイッチ ルマン

花のみち 素敵なプロムナードですな。 なるほど、そうか。 小林一三さんが宝塚劇場から少し離れたところに駅を開設したのは意味があったのですね。 電車から劇場が見える→通り過ぎる→駅に着く→劇場に向かって歩く→花のみち これから歌劇を見ようという人にと…

宝塚 喫茶店チェリー

宝塚駅に到着 駅は大劇場から更に先にあるんですね、意外です。 広場には彫像。 「宝塚ゆめの広場」だそうです。 どこかに喫茶店はないかな。 ソリオ宝塚という駅ビルに来ました。広場が市場になっている。 本屋さんの店先には、宝塚の演目に特化したコーナ…

初めての阪急今津線

阪急電車に憧れたのは、 ベタですが 有川浩の「阪急電車」がキッカケでした。 下 ⤵は、2011年当時の 読書感想の記事。 GARA( ホームページ ) http://gara.moo.jp/menu/yondeyo/book/01-con.html その後、映画「阪急電車 片道15分の奇跡」を見て、更に想いが…

憧れの阪急電車 中津から西宮北口まで

「ああ、よく寝た」と思って目が覚めると午前6時。 年を取ると眠りが浅くなるというか、人生が勿体なくなるのか、ホテルでは早くに目覚めてしまう。 行きたいところがあります。 宝塚 乗りたいものがあります。 近鉄電車 阪急電車 憧れの近鉄 阪急電車。あれ…

大阪キタ 食べもの屋さん探し

大阪キタでの食べ物屋さんをリサーチしました。 実際に行ったところではありません。 ちょっと気になったお店なので、今度来阪するときの資料としてアップした次第 (;''∀'') 備忘録です、軽く受け流していただきたい (⌒▽⌒)アハハ! ポイントは、以下の通り。 …

黄色い新幹線

黄色い新幹線を見ました。 何だか人が沢山集まってて、みんな写真を撮っている。 とりあえず、私もパチリ。 ダメだ、撮れない。 コレ、うまく撮れた人から貰いました w 黄色い新幹線は、ドクターイエローっていって、見ると幸せになれるんですって、 だから…

肉づくし

本日は悪いメニューの典型例 ( 7/27の夕食 ) 肉づくしです 肉その1 スペアリブ ( モランボンのたれに漬け込んだもの ) 肉その2 レバー ( 下高井戸スタミナキングで調達 ) 肉その3 ミノ ( これも下高井戸スタミナキング ) 肉その4 ミミガー ( これもスタミナ…

旬祭りの代わりは三友です

今月は仕事がたてこみ、週末の「旬祭り」※が出来ません。 ※ 日曜日、魚市場~旬で美味しい魚を買い出しにいくイベントのことです。 旬には行かれませんが、下高井戸市場の魚屋三友さんで調達したのが、 のどぐろの刺身と、はもです。 東京人がはもを食べられ…

素敵な器は丈夫でもありました

度々、コーヒーカップのお話です。 それも度々、東洋陶器のお話。 来店3回目、下高井戸の喫茶店「COFFEE & ROASTER 2-3」にお邪魔しました。 今回のカップも東洋陶器。 やっぱり素敵だ。レトロな柄が懐かしい。 そればかりでなく、持ちやすく、飲みやすく、…