garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

困った弟

 

自然界の話なのでお許しいただくとして、、、

実物が見えない映像なのでお許しいただくとして、

優秀な姉と、ぼんくらの弟の話をします。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Marco(@garadanikki_marco)がシェアした投稿

 

沙羅 ( 手前 ) は、母仕込みの腕前で狩りが上手。

私とまったりしていたかと思ったら、急に空中をみつめ「ちょっと行ってくる」と走っていった。

木の影に隠れたと思ったら、

 

仕留めた

すずめくらいの大きさの鳥のようだ。

草むらで見えないので ( あえて見なかったけれど ) 動画を撮った。

 

すると。

沙羅が動き出してすぐ、後を追うように動いたのが弟のコタヌだ。

コタヌは沙羅より2年下に生まれた弟で、母親のあかちーは彼の成長をずっと嘆いていた。

「どうして、あんたは何も出来ないの? お姉ちゃんを見習いなさい」

 

 

コタヌは考えた。

「お姉ちゃんについて行って、獲物を取ればいいんだ」

コタヌにとって《狩り》は、姉が獲った獲物を横取りすることだった。

 

 

 

本日の昼ごはん