読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

マーチエキュートに昔、橋があったらしい

太田姫稲荷の元宮のご神木、結構大きかったんですね。 離れてみて驚きました。 駅前だというのに凄く落ち着くのは、ご神木だからかな。 名残惜しいけど、先にすすむことにします。 回れ右して、大阪を下ります。 私、写真を撮るとお月さまが入っていることが…

お茶の水 穂高

東大赤門前の瀬佐味で、はずかし担々を食べたら、散歩開始。 お向かいの近江屋洋菓子店をひやかして、駿河台に向かいます。 近江屋さんはケーキもパンも喫茶もあるお店です。 天井が高くてとてもゴージャスなんですよ。 文京区の、この辺りは昔 神田山という…

マロニエの花が咲く 山の上ホテル

※ これは、 旧GARADANIKKI (JUGEM) にアップした2014年05月06日付のコンテンツです。 hatenaへの引越しに伴い一日だけ先頭にアップし、後日 作成日へ以降する予定です。 あたりに教えてくれそうな人…あっドアマンさん。 「綺麗な花ですね、なんていう木です…

御茶ノ水~穂高の古地図からぁの、山の上ホテルがあった場所

大好きなブログお友達、けだまとりこさんが、お声をかけてくれました。 とりこさん、今度は「御茶ノ水、穂高」に出没されたらしい。 www.kedamatoriko.com なんなんだろう。不思議でならぬ。 とりこさんがいいなぁと思い、紹介される場所は、私も大好きな場…

大田区役所から堀之内を歩く

先日 ( 22日 ) 梅屋敷に行きまして。 趣味が高じて、帰りに図書館で沢山資料を借りてしまいました。 ・・・借りたものは返さねばならぬ そんなワケです。 資料を返しに大田区アゲインですの。 前回借りたのは、梅屋敷の近くにある図書館でしたが、 返却は、…

梅屋敷東通り 道標を目指して~

梅屋敷、ぷらもーる梅屋敷と反対側の商店街に入りました。 あら、こちらのうどん屋さんも気になる。 うめやストアー、いいですね 昭和だ。 とりこさんがコーヒーフロートを飲んだお店がここですね。 残念。 こちらも今日はお休みです。 また海苔屋さんだ。 …

初めての蒲田~梅屋敷公園

今日は、蒲田駅に行きます。 最終目的地は、梅屋敷。 とてもとてーも気になるものがあるので見に行きたいの。 とりあえず初めての町、蒲田駅に向かっている道中なんですけどねぇ 初めての駅はワクワクする。 蒲田って、沢山路線が乗り入れているんですね。 …

田園調布の歴史

田園調布の住宅地は、大正七年に渋沢栄一さんが構想をねり分譲されたのだそうです。 駅前の噴水広場には、こんな看板があります。 田園調布の由来 この広場を中心とする凡そ八十万平米の地域は、昭和文化の先駆者渋沢栄一翁が、我国将来の国民生活の改善の為…

田園調布に来ました

思うところがあって、田園調布にやってきました。 久しぶり、、、30年ぶり。。。 田園調布は私にとって懐かしい町です。別に住んでいたんじゃないんですよ。 生まれ育った砧から、バスで一本だったこともあり、 通っていた学校の同級生も住んでいたりで放課…

山内侯爵邸について 追記

※ 1月25日、以下を追記しました。 ◎ けだまとりこさんとisakuさんからブックマークコメントをいただきましたので、 お返事をコメント欄に追記しました。 ◎ 春の小川の現地の写真を撮ってきましたので掲載しました。 河骨川は、 「山内侯爵邸内の池の水や初台…

橋本 2 サンドイッチとお弁当の「たかす」

橋本の朝、ここは馴染みのアパホテル。 今回の出張、各地良い宿に泊まらせて貰いましたが、橋本は勝手が違う。 東京から通勤圏内だしぃ、無理を言って泊るのだしぃ、そもそも橋本に観光ホテルは無い。 ならば馴染みのビジネスホテル、アパとなる。 しかーし…

八丁堀~稲荷橋について

10月17日に新川を散歩した時、目にとまった「稲荷橋」の石標、 調べてみたら凄い所だったとわかりました。 まず、石標といいましたが正しくは橋標というようです。 そして。 ここに本当に橋があったんです、しかも凄い橋が。 古地図を見てください。 江戸切…

新川を歩く

BOSSの仕事先 ( 箱崎 ) から新川の取引先まで手紙を送る必要があるんですが、 折角だから歩いてポストインしようかと思います。 隅田川沿いの遊歩道をぶらぶら歩いてみます。 暑くもなく寒くもない良いお日和だもの ( ※ 10/17の出来事です ) ちょー気持ちい…

中野 成願寺① 鮫島家の墓

台風一過 。 台風一過 つて、この話は8月24日の出来事です。 今日は次の迷走台風が関東に迫っているというのに紛らわしい話でスミマセン。 やっと晴れたので自転車でおでかけ。早稲田まで行きます。 デッカイ台風、通り過ぎましたが、どよんとして雲 出てま…

おとうさんの ちず 著:ユリ・シュルヴィッツ

「ディクシットのカードの美しさに魅せられて購入して、、、 ボードゲームをやるんじゃなく、ボードに貼って部屋に飾りました」 そんな話をしたら、マミーさんが素敵な絵本を紹介してくれました。 その一冊がこちら。 「おとうさんの ちず」 「地図好きなMar…

旧 新宿区立中央図書館

自転車をアシスト付に乗り換えてから、俄然行動範囲が広がりました。 元来 あっちこっち出歩くことは多かったけれど、今はサイクリングにはまってます。 山 坂 気にせずスイスイ行けるアシスト自転車に乗りたいが為〔自転車で行ける所を探している〕といった…

実篤公園 ~ ヒカリモ

アシスト自転車を買ったので、遠出をしたくなりました。 アシスト自転車なら、山坂超えてどこにでも行ける。 どんなルートでも走れる。 今までは坂が緩やかそうなルートを選んで走ってたんですが、そんなことしなくてもいいんです。 あーなんて楽なんだろう…

飛鳥山ってどんなところ?

本日は病院のカケモチ。違った ハシゴ。 午前中、新宿の病院に行き、午後、大塚の病院に行く。 一度家に帰ってもいいが、大塚から都電に乗って行ってみたいところがあるんです。 飛鳥山 以前、都電で三ノ輪から都電に乗って大塚に行った折、こここを通りがか…

蔵前 浅草あたりをうろつく

久しぶりの台東区です。 目的は、磯村政次郎商店のごま油とペリカンのパンです。 磯村政次郎商店の棚にこんな記事を見つけました。 「haru_mi」は、栗原はるみさんの雑誌。 そのvol.35で、はるみさんが磯村政次郎商店を訪れているじゃないですか。 そしても…

古地図の旅 剣客商売~討たれ庄三郎より

日暮里の道灌山の東の裾に、宗福寺という寺がある。 道灌山の崖下には石神井用水がながれてい、この川は南から東へまわり、根岸川となって、その末は浅草の山谷堀から大川へそそいでいる。 宗福寺の西側に、この川がながれていて、その川辺りを北へ向かって…

池波正太郎 剣客商売~待ち伏せ

遅ればせながら池波正太郎を読み漁っております。 今読み終わったのが「剣客商売~待ち伏せ」 いきなり第9話からなので、人間関係がわからない。 三冬という奥さまも面白そうですが、今回の話はエピソード薄でした。 私がハマったキッカケがこれ。 以前、に…

谷根千あたりをうろつく 2

根津に行くのは、例のヒマラヤ杉を見るためです。 私はずっとヒマラヤ杉の場所を根津よりも谷中に近い場所と思っていたんですね。 いつも下調べをしないで散歩に出るのですが、「絶対にわかる」とタカをくくってました。 でも、いつも全然見つからない。 た…

谷根千あたりをうろつく 1

ゴールデンウィーク前の休日、どこに行こう。 とりあえず駅に向かって、東に行くか西に行くか〔来たとこ勝負〕。 へっへー。出たとこ勝負ならぬ、電車が早く来た方に乗ろうという算段。 西行きが早く来たら鎌倉へ。東行きが早く来たら文京区~台東区をうろつ…

鬼平犯科帳 蛇の眼 

墨田区、隅田川あたりを歩いていると、こんな看板をよく目にします。 「鬼平情景」 鬼平犯科帳ゆかりの高札を整備しました 墨田区公式ウェブサイト ご存知、鬼平犯科帳は、池波正太郎が書いた人気小説。 これは吾妻橋のたもとに立っていた看板。 もう少し歩…

にゃんこ先生、降臨

私の猫の師匠、にゃんこ先生からこんなお宝を見せていただきました。 江戸の古地図なんですが、池波正太郎さんの小説「鬼平犯科帳」をはじめとした 人気作品に出て来る場所が明記されているんですって。 こんな風に。 池波ファンなら、これをツマミに酒が飲…

都立図書館に行く

柳橋あたりの火保図が見てみたくて、都立図書館に行きました。 いつもは自転車で来るんだけど、 今日は自動車。 駐車場がなかなか空かない。 そうか、今日は日曜日だからなぁ。 車寄せに停まって、空き待ち。 車の中で本を読んだり、外の景色を楽しんだり。…

北陸旅行 金沢の街並み

金沢の町は空襲の被害がなかったと聞きました。 武家屋敷、茶屋街など保存条例もあるし、 昔の地図とあまり変わらないのではないかと興味が湧きました。 右上角が、泊ったアパホテル。 何故なのか、金沢の地図はみんな北が左です。 だから現在のグーグル地図…

西片 学者の街を歩く

本郷6丁目から、西片に向かいます。 この辺の面白いのは、高低差があること。 Googleで見てみると、、、このシワのようなのがなんちゃって地形図 シワのような陰影で、なんとなく高台地とか崖、低谷地がわかりましょ? 知りませんでした? この機能。 ホント…

火保図を持って、本郷を訪ねる~島木健作 

病院の帰りに、本郷にいくことにしました。 目的の場所に着く前に。。。 どこかにあるかな図書館。 実は、火保図を入手したいんです本郷5丁目あたりの。 火保図、正式名称は火災保険地図といって、現在のいわゆる住宅地図みたいなものです。 戦前から昭和35…

吉原の謎。。。

先日来、新吉原あたりを歩いたり、地図を見たりしていて気になることがありました。 1.吉原の入口ってなんで浅草より遠い方にあるんだろう。 2.吉原の南北軸が傾いているのは何故だろう。 オレンジの部分が吉原があったところ 地図でわかるように、吉原…

麦秋のロケ地を探す ~ 寿福寺あたり

観桜目的にやってきた、久々の鎌倉ですが、他にも見たいところが満載。 小津安二郎監督作品「麦秋」を見たときに、あるシーンが気になって。 原節子さんの父親 ( 菅井一郎 ) が小鳥の餌を買いに行って、踏切待ちをしてる場所なんですが。 物語の筋には関わっ…

喜多見不動堂から 成城へ。。。

線路脇の喜多見から成城への坂道は、こんなん 自転車も最初は頑張れるけど、途中からは降りないと。。。 成城に戻る前に、右手のお不動さんを訪ねます。 「喜多見不動堂」 この滝も、国分寺崖線の地層からの湧き水だそうです。 ちっちゃ ww 滝の上に仏像のよ…

「問題のあるレストラン」のロケ地を探す

ちょっと気になるドラマが始まりました。 「問題のあるレストラン」 ワタシの場合、気になるのはそのロケ地。 舞台となっているのは、裏原あたりにある古いマンションの屋上で、 ゴミためのような屋上が、女たちの手で心温まるビストロになっていくドラマの…

松平家いっぱい

深川をプラプラ歩いていると、色んな案内図がある。 そういえば…この辺の古地図 (安政6年(1859~1860)須原屋茂兵衛版『江戸大絵図』)の本所深川を見ると『松平○○』と書かれた屋敷が乱立している。 松平陸奥、松平和泉、松平下総、松平阿波、松平伊賀、松平大…

佐賀町を歩く ~ 上之橋

「昔の面影、どこかにないか」と歩いていたら… 上之橋についての案内板がありました。 なんでも昔、この辺りに上之橋、中之橋、下之橋という3つの橋があって、それらを境に上佐賀、中佐賀、下佐賀という地名だったんだって。中之橋と下之橋があった場所は埋…

地図が好き

ワタシの宝物。 何かって? 住宅地図です、主に鎌倉のもの。 鎌倉方面の住宅地図は、都内の図書館には置いてないので、鎌倉図書館でコピーしてくるの。 先日『鳥取~珍魚祭』の時に、KAORUさんが同じ趣味を持ってるってことがわかってね、 彼女の方は筋金入…

鎌倉 扇ヶ谷を歩く ~ vol.3 亀ヶ谷界隈

今回の帰路は、亀ヶ谷切通方面から北鎌倉へ抜けることにします。といってもまだ帰らない。ふたつやりたいことがあるんです。ひとつは抜け道探し。もうひとつは島木さんち探し。 地図を見ていただくと、おわかりのように、車でA地点からB地点に行くには、右に…

鵠沼海岸へ 東屋旅館跡を訪ねる

鵠沼海岸に来ました。 先日読んだ『鵠沼・東屋旅館物語』の旅館跡地をどうしても見てみてみたくて。。。 鵠沼の駅は一度、下車したことがあるんですが、その時より降りる人が沢山いる。 しかも浴衣姿の人が大勢、、、何があるのかな。 謎が解けました。 駅前…