garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

おすそわけ ダロワイヨのマカロン

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。

 

f:id:garadanikki:20141229111140j:plain本日のおすそわけ

本日のMOURIからの “ おすそわけのおすそわけ ” は
ダロワイヨのマカロンのCafé




ところが残念なことに、帰ってくる途中で潰しちゃったそうで粉々になってました、味は変らないけど。
「こういうの戴いたらポケットに入れて大切に持って帰りなさい」と説教しました。

実は最近まで、マカロン苦手だったんです。
小さい時分に食べたマカロンの印象が悪くて「何であんなもの、美味しいっていうんだろう」とずっと思ってた。むかし食べたのは、皮がパリっとしてなくて、噛んだ途端、薄皮が歯の裏にくっつく感じが嫌いだった。味だって
ただただ眩暈がするほどベタ甘の記憶しかない。

f:id:garadanikki:20141229111142j:plain

ところが最近。そんなに美味しいもんなのか? と、食べ直してみたら、あらまあビックリ。
昔食べたアレは、何だったの? という感じ。
皆が「マカロン」「マカロン」と言っていたのは、こういうことだっだのね。

【 マカロンを手作りするおウチ 】

三浦三崎にまぐろを買いに行った時の話。
三浦海岸駅から、海岸線を通るを通るコースなんだけど、国道215号線を金田湾を通り、山を登り、バスが松輪の漁港にさしかかった所で、小学生が乗ってきたのね。
2年生か3年生くらいかな、女の子2人と男の子1人の仲良し3人組み。

「この辺の子だったら、三浦ブランドの高級野菜とか作ってるおウチの子かなぁ」なんて勝手な想像をめぐらしながら、車窓を眺めていると、子供たちのお喋りが耳に入ってきた。

「今日、ママがまたマカロン作っておくって言ってたけど、食べにくる~?」
「あっ、いいねいいね」
「ワタシも行く行く」

なんてハイソな会話だ。

誘う方も、誘われる方も、≪日常≫ っていう感じなのよ。
「ああ、これが噂に聞いてたハイソな三浦の日常会話か」と 感動してしまいました。