garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

2016-09-21から1日間の記事一覧

芥川龍之介 『孤独地獄』

『孤独地獄』は、芥川龍之介が(義)母から聞いた話を短編小説にしたものですが、元々は義母の叔父にあたる細木香以が体験した話なのだそうです。 香以は、幕末の芸人や文人の間に知己の数が多い大通人で、河竹黙阿弥は、「江戸櫻清水清玄」で紀國屋文左衛門…