読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

動物と暮らせないワケ

日々のことつれづれ

私たちが住むマンションはペットOKなんですが、ウチは MOURI が動物駄目だから飼えないのです。

動物 嫌いなんじゃなくて怖いんですって。小さいリスにさえ怯える始末。

檻の中のリスが、ちょっと動いただけでワタシの後に隠れるんですから。。。。

MOURIは優しくて穏やかな性格だから「動物飼ったら可愛がりそうだよね」と、皆に言われるんです。

でも実家で動物を飼ったことがなくて〔生きもの没交流〕で育ったので接し方がわからないらしい。

 

例えば蛙

まんじりともせずコッチを向いてる姿を見て、攻撃的なのか友好的なのか、わからないでしょう?

それと同じで、生き物全般、親しみがないだけに何を考えてるかわからないらしい。

 

嫌いなものだってあるよね、、わかるわかる

動物が大好きなまるさんですが、苦手なものもあります。

セミ

カマキリ

蜘蛛、、、の巣。

昆虫が嫌いかな。

 

セミは、腕に卵を産みつけようとされたから。

カマキリは、テレビの上で孵化した子カマキリが大量発生をしたから。

それ以外の昆虫類は、コミュニケーションが取れなかったからです。

 

コミュニケーションか、、、

これ、大事な要素だと思います。

怖いの? 辛いの? 楽しいの? etc…

動物が今何を感じているかが分かれば、こちらも対応出来ます。

でも、例えばカマキリ。

機嫌がいいか、今何かを食いたいか、飛びたいか、サッパリわかりません。

MOURI の場合も同じなんでしょうね。

 

それは辛いだろうな

 一度、言われたことがあります。

「ねえ、このカマキリ、あっちのカマキリより可愛いでしょ?と言われたってわからんのだよ。

 違いがわかる前にパニックさ」

 

・・・・なるほど

一方ワタシは、犬から猫から鳥から何でもあり様々な動物と一緒に育ってきたものだから全く正反対。

だけど今は、実家にいた年数よりも結婚生活が長くなったので、動物いない環境の方が長くなった。

 

長くなりましたが、雀を餌付け したわけです。

f:id:garadanikki:20160625011427j:plain


最初の頃、少なかったスズメも段々増えてきて餌の減りも早いこと早いこと。

早起きのMOURIは、スズメに「餌よこせ!」とチュンチュン催促されるらしい。

困り果てたMOURIはワタシを起こしにかかる。

 

「まるさん、おともだちが 呼んでるよ」

でもスズメってホント懐かないわよねぇ。

いくら餌をあげても、硝子ごしに人の姿が見えたら飛び立ってしまう。

もう少し愛想良くしてくれないもんかしら。

スズメの写真、アップしました。PHOTOBAKO vol.04 にあります。