garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

Top's のチョコレートケーキ

赤坂Top's のチョコレートケーキは夫婦そろっての大好物。

デパ地下で見ると我慢できずに買ってしまうものの代表格です。

f:id:garadanikki:20180706105825j:plain

 

これより小さいサイズもありますが、何故かこのサイズを買ってしまう。。。

f:id:garadanikki:20180706105826j:plain

 

美味しいねぇ~   

  トップスのケーキ

f:id:garadanikki:20180706105827j:plain

切り方が ずさん。

 

 

初めてトップスのケーキを食べたのは今から40年前、赤坂に行った時のことでした。

当時の赤坂にはTBS会館というビルがあり、その地下にトップスがありました。

※ 当時はトップス&サクソンという名前でした。

一ツ木通りからTBS会館の地下に降りる階段は真っ赤な絨毯で、上にはシャンデリアがあったように思います。

そのゴージャスぶりは、世田谷育ちの娘には敷居の高いものでした。

地下のレストランの中で一番カジュアルなのがトップス&サクソンで、

しゃぶしゃぶの「ざくろ」、フランス料理の「シド」には行けませんでした。

 

カジュアルといっても、トップス&サクソンだってそこそこのもの、

そこで食べたカレーもチョコレートケーキも、本当に美味しかったったです。

 

開店当時の写真⤵ トップスのHPより

f:id:garadanikki:20180530113016j:plain

 

トップス&サクソンのカレー

カレーは家で食べるものとは全く別物の、欧風のカレー。

小ぶりに盛られたバターライスの上に、レーズンと揚げたオニオンが乗っていて、

それに別の器のカレーをかけて食べるもの。

丸くて重ねられる銀の器に、ピクルスやチーズが入っていました。

f:id:garadanikki:20180530113458j:plain ←トップスのHPから。当時とはちょっと違います。

バターライスの方も、銀の器にお替り用がついてきて、

レーズンと揚げオニオンの甘さが美味しくて、全部ペロリと食べました。

 

ヴィシソワーズも圧巻

ガラスの器が二重構造になっていていました。

下の器にドライアイス、その上の三角の器にじゃがいものヴィシソワーズが入っていました。

もくもくと白い湯気 (?) を たてて運ばれてくるのがとても目立って、

ちょっと恥ずかしかったけれど、本当に美味しかったなぁ。

小葱がトッピングされていて、これがまた良いアクセントになっています。

f:id:garadanikki:20180530113904j:plain ←トップスのHPから。当時のものとはちょっと違います。

 

カレーの味も、ヴィシソワーズの味も、

私にとってのルーツは、間違いなく赤坂のTBS会館にあります。

話が逸れてしまったけれど、勿論デザートに食べるチョコレートケーキも感動的でした。

スイスチョコレートに生クリームの濃厚なチョコレートが美しく、くるみの使い方も素敵。

f:id:garadanikki:20180530114459j:plain

今ではそれがデパ地下で買えるんですもの。

50年変わらない味としつらえの素晴らしいケーキがお店に行かなくても手に入る。

本当に幸せなことだと思います。

f:id:garadanikki:20180530112449j:plain

ざくろホールディングス - Wikipedia

赤坂トップス