読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

発酵系だもの へしこ&クリームチーズ

またまた へしこの話です。

小浜のごえんで、へしこを頂いてきてから2週間になりますが、まだまだ楽しんでいます。

 

夜、寝ていて夢を見ましたの。

「へしこもチーズも発酵系、一緒に食べたらウマいだろうな ZZZ 」

 

早速といっても、いくらなんでも朝ごはんから食べません。

朝は普通のありきたりなご飯さ

f:id:garadanikki:20160826133113j:plain

お菜はおから煮、かれいのもろみ焼き、きゅうりと茗荷のポン酢和え

 

f:id:garadanikki:20160826133052j:plainこれは、練馬の魚市場-旬で購入しました。

凄く柔らかくて、脂も適度に乗っていて、、、

何と言ってももろみの味が抜群。

 

大きい切り身なので半分こ。

朝はこのくらいで丁度よい。

 

夜の一杯を楽しみに、お仕事頑張る。ふとつぶやいてたのがこの調子。

「へ~しこっ へ~しこっ チーズにへ~こ」

 

カラスが鳴き、おてんとさんも沈み、MOURI も帰ってきました。

f:id:garadanikki:20160826133053j:plain

クリームチーズにへしこです。

f:id:garadanikki:20160826133054j:plain

へしこ、こんなに食べるの? と思われるでしょう。

普通は塩っからくて、こんなに食べられないものね。

でも。

ごえんの女将さん手作りへしこは塩っぱくないんです。

それだけではない。日を追うごとにどんどん旨味成分が増して、どんどんウマくなる。

どんどんですよ、どんどん美味しくなるって普通の食材ではないことよ。

発酵系は凄いよね、塩加減もまろやかになるから沢山食べられてしまうのです。

 

f:id:garadanikki:20160826133100j:plain

この黄金色に輝くへしこの断面を見てください。

その上にクリームチーズを乗っけて。。。。パクリ

 

おいしーーーーー

 

夢にまで見たへしことクリームチーズ、最高です。

 私が夢を見たからといって、私が発見した食べ方ではありません。

 既に多くのへしこファンがやっていることと思います❤

 

本日のお酒は、菊正宗の樽酒 冷でございます。

f:id:garadanikki:20160826140245j:plain

 

もうひとつ、旬で買ってきて舌鼓を打っているのが「くらげキムチ」

f:id:garadanikki:20160826133055j:plain

そうよね、これも発酵系だわ。

 

樽酒の神々しい芳香の菊正のうーんと冷えたのを一口飲んで、くらげキムチをパクリ。

暑い中、一日頑張って働いてきて よかった~ と思います。

 

そうだそうだ、旬で買ったヤリイカがまだ半分あったっけ。

冷凍したから、先日よりも風味が落ちたかと思いきや十分においしい。

f:id:garadanikki:20160826133056j:plain

話はづれますが、ちょっと気になって仕方がないことがあります。

この器、超お気に入りなんですが、黄色にシミのようなものが浮き出してきているんです。

汚れじゃないんですよ。

焼きの時の化学反応なのか、どんどん目立ってきました。

陶芸の焼きのこと、土のことに疎いので、どうしてこういう現象が起こるのか

サッパリなんですが、気に入った器なのでそのまま使い続けています。

 

写真に撮ると目立つので「汚れじゃありません」と言っておきたい。

 

さて、夏の呑兵衛はどうしても冷たい肴に偏りがち。

少しは火を通したものも必要かと、これも旬で買った海老さんを炒めます。

f:id:garadanikki:20160826133058j:plain

ニンニクを沢山使って、炒めたらブラックペッパーとインカの塩をひとガリ。

焼き目が付いたら、最後に料理酒をジュッと入れたら出来上がり。

トッピングは、いつもの自家製セロリスプラウト。

 

セロリスプラウト、これで最後です。

次回作る時は、ちゃんと間引きをしても少し太く育ててみせましょう。

 

「おいしいね、へしこ」

「ウマいな、樽酒」

まる家の夜はこうして今日も深けていくのです。