読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

マロニエの花が咲く 山の上ホテル

※ これは、 旧GARADANIKKI (JUGEM) にアップした2014年05月06日付のコンテンツです。
  hatenaへの引越しに伴い一日だけ先頭にアップし、後日 作成日へ以降する予定です。

 

f:id:garadanikki:20170308105545j:plain



あたりに教えてくれそうな人…あっドアマンさん。
「綺麗な花ですね、なんていう木ですか?」
「マロニエです。栃の木とも言いますか」
 

所用で御茶ノ水に来ました。

MOURIの用事が済むまで、辺りを散策。

ここが有名な山の上ホテル。

ピンクの花が、咲いている。

f:id:garadanikki:20170308105546j:plain

 

f:id:garadanikki:20170308105558j:plain

マロニエの花なのか。

見上げると、緑のトンネル

f:id:garadanikki:20170308105552j:plain

ホテルの手前右に、ちょっとした空き地がありました。

「公開空地」という看板。

面白い表現だなぁ公開空地なんて。立ち入っても叱られない場所っていうことよね。

敷地内の“公開空地”の部分が色分けされてるの。

f:id:garadanikki:20170308105553j:plain



山の上ホテルの本館に沿ってぐるっと廻り込んだところに、愛らしいオブジェがありました。

f:id:garadanikki:20170308105554j:plain

案内板をサボテン型にしてしまう発想、いいじゃないですか。


本館の壁面には、HILLTOP HOTEL と山の上ホテルという二つの看板が付いてます。

f:id:garadanikki:20170308105531j:plain f:id:garadanikki:20170308105532j:plain

 

f:id:garadanikki:20170308105555j:plainホテルの開業は1954年(昭和29年)。
ホテルの名前は、GHQの接収時代にアメリカの女性兵士・軍属の間で愛称「Hilltop」に因んで付けられたんですが、創業者は「丘の上」を、敢えて「山の上」と意訳したんだそうです。

この辺りは起伏に富んだ地形で、坂を登ったかと思ったら、もう下り坂。

確かに山の上のホテル。

f:id:garadanikki:20170308105557j:plain

本館正面をぐるっと回ったところにも入口。

「HillTop Garden」って、ホテルの庭に続く出入口なのかしら?

フェンスや照明や、彫刻などの調度品が古くて素敵。

 

錦華公園

f:id:garadanikki:20170308105556j:plain

公園の広場は階段を降りた所。

山の上ホテルから、かなり下りました。

f:id:garadanikki:20170308105559j:plain

 

f:id:garadanikki:20170308105601j:plain

夏目漱石が通っていたという錦華小学校 ( 現 千代田区立お茶の水小学校 ) の脇を通って… 
ここまで来たら神保町は近い。さて古書店めぐりでもしてみるかな。

 

     f:id:garadanikki:20150114111042j:plain

 
御茶ノ水、山の上ホテル界隈の地形は面白い。

じゃ。古地図サーフィンしてみる。

これが現在の地図です。

f:id:garadanikki:20170308105533j:plain


山の上ホテル、錦華公園、小学校の位置関係がわかります。

f:id:garadanikki:20170308105534j:plain

 
明治の頃を見てみると…

 山の上ホテルの場所は昔、東京鉄道會社運輸課だったようです。

f:id:garadanikki:20170308105535j:plain

 
丘陵跡は、下の地図にも見られます。

1880年 ( 明治13年 ) の様子。

山の上ホテルは、小松宮邸だった。

f:id:garadanikki:20170308105604j:plain


更に200年前の地図。
橋の数も違うし、道も変わっているから正確にはわからない。
でも、方向と距離で考えるに○あたりではないかと思うんだ。

f:id:garadanikki:20170308110727j:plain

増捕江戸大絵図絵入 表紙屋市良兵衛 延宝9年(1681)

古地図サーフィン、これだから面白い。

やめられません (;^_^A