garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

もうひとつの白子料理

 

先日、コモディイイダで白子をひと腹買いましたが、

どんなにおバカでも食べきれませんでした。

今日は、1/3を下茹でし冷凍しておいたものを使い切りたいと思います。

 f:id:garadanikki:20160408103754j:plain

右端が白子。他には湯葉、筍、うど、春菊が炊き合わせています。

 

  1. 白子はレンジで解凍し、鍋にいつもの出汁 ( 昆布 & 干し椎茸を一日水出ししたもの ) と一緒に入れ中火にする。温まったら麺つゆ、酒、みりん、三温糖を少々入れて煮沸かしたら、火をとめて冷ましておく。
    ※ 冷ましている間に、白子の中に出汁と調味料がしみ込みます。
  2. うどと筍 ( 水煮 ) は適当な大きさに切り、磯村さんちのごま油少量で軽く炒める。
  3. 湯葉と春菊を適当な大きさに切ったら、2のうど・筍と一緒に1の白子の鍋に入れる。
    注意 ) その時、白子は一旦取りだしておく。
    ※ 白子のうま味が出たつゆで野菜を煮るって感じ。
  4. 最後に白子を戻しひと煮立ちさせたら器に盛る。

 

白子に 出汁つゆがしみ込んでいるので、白子特有のクセはなし。

魚エキス ( うま味 ) で野菜がひと味ランクアップする。という感じかしら。 

白子ポン酢だけだと飽きるので、色々してみましたが、さて如何でやんしょ。

 

本日は、残念ながら茶色いメニューになってしまいました。ぐす

f:id:garadanikki:20160408103753j:plain

 

軟骨ステーキ 春菊としめじのホワイトラザニエ

f:id:garadanikki:20160408103756j:plain f:id:garadanikki:20160408103755j:plain

 

白子というのは、食べず嫌いや、本当に嫌いな方も多いようですね。

先日頂戴したコメントでも、URURINDOさんは「一度しか食べたことがない」とおっしゃってたし、

まみさんも「食わず嫌いだと思いますが食べたことがない」とのお話でした。

 

そうですよね、食わず嫌いになる要素大いにある食材です。

実際に挑んでみても「やっぱり苦手」という方がいても不思議でない味と食感です。

嗜好品ですからね、無理して食べる必要はありませんが、

「おや?」と思う酒の肴になるかも知れません。