garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

8月30日 まるさん食日記

まるさん食日記・・・備忘録です。m(__)m

 

8月30日 朝

f:id:garadanikki:20181115102121j:plain

本日もダブルサラダ。

手前は普通のポテトサラダ。

奥はマルマンのデリカが美味しかったので、それを真似た根菜のサラダ。

【根菜サラダの作り方】

ゴボウは超千切り、蓮根は超薄切り、これをさっと湯通しくらいの感じで煮ておいて荒熱を取る。

にんじんもゴボウと同じくらい超千切りにする。

もどしておいたひじきに、我が家の出汁 ( 昆布&どんこを白湯で一晩おいたもの ) 、味醂、醤油で煮て煮汁がなくなったら、ごぼう、蓮根、にんじんを入れ煮からめる。

ほんの少々マヨネーズを加え、白ごまをふったら出来上がり。

 

8月30日 夜

きのこと鶏肉の炒め煮

f:id:garadanikki:20181115102122j:plain

今の時期、きのこを使った料理はごちそうだと思います。

入れるきのこの種類が多ければ多いほど、味が深まるから不思議。

きのこは本当に凄い奴だと思います。

【きのこと鶏肉の炒め煮の作り方】

出汁をとったどんこを薄く切る。

えのきをほぐし、縦半分の長さに切る。

しめじをほぐしておく。

鶏肉は一口大に切る。

冷えたフライパンにごま油を入れ、鶏肉を炒め、うすく塩・胡椒。

鶏肉に8分くらい火が通ったら、きのこたちを投入し炒める。

さっと混ざったら、我が家の出汁 ( 昆布&どんこ ) をひたひたに入れ、三温糖をほんの少々、にんべんのつゆを入れて味付けたらおしまい。

※ 鶏肉はコールドスタートすると柔らかくなると知りました。質の良い ごま油なら冷えたところから使っても油臭くはなりません。因みに我が家は磯村政二郎商店の純正ごま油を重用しています。

胡麻の油問屋 磯村政次郎商店

 

しじみと春雨のスープみたいなの

f:id:garadanikki:20181115102123j:plain

渋谷の老舗台湾料理屋「麗郷」のしじみ炒めに春雨をトッピング。

【しじみと春雨のスープみたいなの の 作り方】

しじみの塩抜きをしておく。春雨はもどしておく。

にんにくをみじん切りにしておく。

フライパンにごま油を熱し、にんにくを炒め輪切りの唐辛子を加え、しじみを投入。

日本酒を加えひと煮立ちさせたら、春雨を入れ、塩、醤油 ( いづれも少々 ) で味を調える。

醤油は見たとおり、色がほんのりつくほど少々かくし味程度。

このフライパン、2年ほど前でしょうか、おびゴハン!で見ていいなと思って買った

セラフィットの白いフライパンなんです。

白いフライパンは、中身の色具合が見やすいからいいなぁと以前から思っていて、

ただ傷がつくんだろうなと思っていましたが、セラフィットの宣伝を見ると傷がつかない強いフライパンということで購入しました。

結果はこの通り、特に乱暴に扱った覚えもないですし、金束子で洗ってはいないんですが、日増しに傷が目立つようになり。。。

そうするとその傷に汁が入り込むのか、こんなに黒い線が残るようになりました。

一回一回丁寧には洗っているんですが、ダメです。

白いフライパンは、取っ手を取りそのままテーブルに出しても美味しそうだと思ったんですが、これではお客様には見せられません。

最近はめっぽう出番が減ったフライパンです。

残念な買い物でした。