garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

我流 大根ポリポリ

 

大根のポリポリ

古くなった大根を、例のにんにくの醤油漬けで漬け込んだもの。

 

ヒントにしたのは、パンナコッタさんの一品だ。

gatemusubento.hatenablog.com

 

パンナコッタさんは、ご自身を「ガテン仕事(肉体労働)の夫と4歳の愛娘と暮らす主婦」と紹介されている。ブログには、ご家族の為に作った美味しそうなお弁当に合わせて、何気ない出来事から素敵な言葉を紡ぎ出されているのだが、それが素晴らしい。

 

手間と愛情がたっぷりこもったお弁当を持って出かけられる夫さまや、

栄養も十分に考えられたお弁当で食育を受ける娘さんは幸せだなぁと、いつもニマニマしてしまう。

 

 

そんなパンナコッタさんの大根パリパリは、大根を使った際に出た 厚めの皮を使っている。

とても美味しそうなので是非真似したいが、今回は皮ではなく、本体で実践。

大根の繊維を断つように ( ) 拍子切りにしたことで、歯ごたえが良い一品になった。

※ 大根を1㎝厚の輪切りにしたものを、拍子切りにする。

 



本日の昼ごはん

MOURI のお土産まぐろ丼

日曜の昼は、

「帰りにまぐろ丼買ってこようか」が楽しみになってしまった。

大根の味噌汁を作っていそいそ待つのよ、むふ。

 

 

 

本日の夜ごはん

もやしのナムル、おたふくまめ、どんこと昆布のごま油炒め

桃のように見えるこちらは、ホタテの刺身

 

これで一献

お酒は昨日届いた菊正の樽酒

昨年は本醸造だったが、今年は純米とのこと。

樽の香りがしてサッパリと、これから夏にかけて最高に合うお酒。

 

ピザも食べる。

 

珍しくデザートも食べる。

これ、サッパリとして甘くて美味どした。