garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

とんとんを保護しました

※ これは11月23、24、25日 のお話です。

 

昨日から、とんとんがびっこを引いています。

昨晩は暗かったので、外傷かどうか見極められずも、捻挫あるいは骨折かと思われます。

 

集会場に着くと、いつもは一番に走り寄るとんとんが、なかなか出て来なくて、

しばらくしたらそーっとやってきました。

元気がない

私の顔を見上げて、ニャーとなく。「痛いの」と訴えているように感じました。

f:id:garadanikki:20211124154708j:plain

とんとんどうした。

静かに出て来たのは、瞬時に動けなかったからでした。

茂みに戻っていく様子をみると、左後足を引き摺っている。

 

昨夜は、何も講じられないまま引き上げましたが、気がかりなことが。

とんとんのねぐらは、リードを長くして犬をけしかける馬鹿飼い主の通り道 ( 猫を探す道 ) なのです。

足を怪我してすぐに逃げられない猫は、馬鹿犬・馬鹿飼い主の格好の餌食になってしまいます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Marco(@garadanikki_marco)がシェアした投稿

 

世話人さんと相談して、とんとんをお医者に連れていくことにしました。

どこの病院が一番早く診てもらえるか、

仮に骨折・手術という長療養の場合は、どうするか。

 

その辺を相談し、まずは世話人さんお宅に一時避難させてもらうことにしました。

明日は、その方のお宅から病院に。

長療養になるとしたら、そのまま入院ができる病院を選びました。

 

とんとん、早く治ればいいね。

f:id:garadanikki:20211124154720j:plain

私が捕獲したけれど、悪く思わないでね。

今は、悪くならないことを願っていますが、

小さい時に捕獲されたトラウマを思い出すのではというのも気がかりです。

 

世話人さんのお宅で一夜を明かしたとんとん⤵

f:id:garadanikki:20211125115908j:plain f:id:garadanikki:20211125115332j:plain

お気に入りの紫マットを敷いてもらって落ち着いてくれたみたいです。

でも。

入っているのはおトイレ。

家猫用の砂がトイレだとはわからないのだろう。

 

 

 

 

本日の昼ごはん

新しい半生さぬきうどんで釜玉

f:id:garadanikki:20211124085436j:plain

おおー、この商品もうんめー

f:id:garadanikki:20211124085506j:plain

 

 

本日の夜ごはん

f:id:garadanikki:20211124194642j:plain

 

蓮根のきんぴら

f:id:garadanikki:20211124194655j:plain

甘辛のきんぴらで柔らかめにすれば、食べられるしとがいる。

 

かつおのたたきサラダ

f:id:garadanikki:20211124194700j:plain

今日はパクチーなし。

それでもみょうがとセロリのお蔭で美味しく食べられる。

 

ほうれん草と牡蛎のバター炒め

f:id:garadanikki:20211124194710j:plain

いつもよりちょっと味 濃いめです。

 

スーパーで買ってしまったチキンカツ

f:id:garadanikki:20211124194713j:plain

私は食べないようにしているけれど、

つき合わせるのも可哀そうなのでMOU さん用。

白状します、とかなんとかいいながら、私も少し食べました。