読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

さぼり飯 4 浅草~いづ美 

おでかけ まるさん食日記

BizLunch でこの上ないほどのヘルシー弁当を食べて、なんか寂しくなって、、、

甘い物が食べたくなりました。

 

A型のせいでしょうか比較検討が好きだもので、昨年は担々麺の食べ比べにハマりました。

今年は、クリームあんみつに絞って食べ歩こうかな。

水天宮から1時間程度で往復できるところといえば、あるあるいろいろと。

 

浅草~いづ美

f:id:garadanikki:20161007191445j:plain

とっても有名な老舗のようです。

ショーウィンドウの左側の硝子戸の奥が、イーティングスペースのようです。

ガラリン

f:id:garadanikki:20161007185755j:plain

「御免下さい」

思ったより狭いです。

席は6~7席程度でしょうか。

古い和室をイメージしていましたが、

デパートの呉服売り場の階にひっそりとある

甘味処のような造り。

 

先客は女性2人連れ。

既に食べ終わって、お話に夢中です。

狭いので話し声が気になるかと思いましたが、

騒々しくありません。

 

食べる物は決まってる

「クリームあんみつ、お願いします」

「アイスはバニラと抹茶とありますが、

 どちらにいたしましょう」

「それじゃバニラを」

「餡はこしあんとつぶあんとありますが。。」

「こしあんにしてください」

 

待つこと数分。じゃん。

f:id:garadanikki:20161007185757j:plain

黒蜜は別途たっぷりついてます。

寒天に豆、求肥、パイン、みかん、さくらんぼ。

いいですね、定番のラインナップ。

 

いつものことだけど、求肥のピンクと緑、どっちを食べようか嬉しく迷う。

いつものことだけど、餡をどのタイミングで崩すか嬉しく迷う。

アイスもそう、混ぜ込むタイミングで味が色々変化して楽しいから。

 

甘~い。

いつぞや鎌倉~納言志るこのクリームあんみつより、

人形町~初音のクリームあんみつより、

はるかに甘いです。

眩暈がする一歩手前ほど。 

昔から変わらない甘さ

そういえば、昔の方が今より何でも甘かったし、辛かったように思います。

浅草の老舗といえば「味を変えない」というのも大事なことなのかも知れませんね。

この甘さを懐かしくて来店する人も多いことでしょうから。

 

そんなことを思って食べていると ガラリン。

お客さんが立て続けに3組入ってきました。

「いらっしゃいませ。おしるこ始めました」

「あらそう、もうそんな時期なのね。どうしよう迷っちゃうわ」

ご定連と店の人の会話が華やかです。

 

いい店だなあ。

愛されているんだなあこのお店。

f:id:garadanikki:20161007191448j:plain

お店の第一印象は新しすぎて狭くてチープ、そう感じなかったかというと嘘になります。

でも1人のお客でも、どかどか満員になっても、

変らない店の雰囲気であることに、いいようのない老舗の貫録を感じました。

餡子の神様が住んでいるんだなぁ。