garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ぼちぼち 9月27日から

 

皆様、ご無沙汰いたしました。

9月26日に車の追突事故に遭い、今日で2週間になりました。

その間、整形外科に通い、泣く泣く廃車にした愛車Rikacoの代わりの新車購入に走り回り、

ご飯を作り食べている他は、寝たり起きたりの日々でした。

頸椎捻挫は、後遺症があった時の交渉事に《毎日のメモが大切》と伺ったので、

小まめにメモをとっているのですが、読み返すとこれがなかなか面白い。

日々、色々な症状が出たりして自分の体がカメレオンのごと。

本当に首とか腰とかは大切な部品なのだと痛感しました。

 

通院以外の外出はほとんどなく、面白い発見はなかったので、書くことはあるようなないようなですが、少しづつリハビリのつもりでつらつら書いていこうと思います。

 

記事の内容は、9月27日からさかのぼるようになりますが、ご容赦くださいませ。

 

9月27日 (火) の出来事。

枕が代わっても何処でも寝られる私は、畳に敷いた和布団で御機嫌に起床。

ああ、よく寝た。

就寝時、右肩の痛みで何回か目覚めたが、首まわりの痛みがなくひと安心。

今日は、事故の代車のレンタカーで帰宅することになっている。

 

朝ごはん

朝ごはんは、昨日買ってきたうどんを、この地方独特の作り方で食べる。

 

すずきやさんの手打ちうどん

これは、関越自動車道の渋川インターを降りて草津へ向かう途中《中之条》の製麺店の手打ちうどん。

 

亡くなった義父がこよなく愛したうどんで、仏壇に供えようと買った。

店主が足で踏んだであろう腰の強いうどんはシコシコで絶品。

これを茹で、水でさらして大皿に盛り、熱いつけ汁で食べるのがMOU家の食べ方だ。

 

肉汁つけうどん

私の母が育った埼玉県でも群馬県と同じこの食べ方だったので、

肉汁つけうどんは、私にとっても懐かしい味だ。

MOURI は「熱い汁に冷たいうどんを入れて温くなる変な食べ方」と思って育ったらしいが。

 

画像は、ネットから借用

前日、うどんの具 ( 豚肉とかネギとか ) を買うつもりでいたが、事故に見舞われ買い物どころではなくなった。

仕方ないのでセブンイレブンで、けんちん汁のレトルト一食分とちくわを購入。

苦し紛れの汁は、けんちん汁に入っている豚肉 (にんじん・大根) とちくわを出汁にして、お揚げとネギを追加した。

 

作りたてを撮るのを失念。これは残った汁⤵

 

群馬県吾妻郡にいらっしゃるご予定がありましたら是非、すずきやうどん店に。

但し売り切れ御免、お電話で確認してからにしてください。


すずきやうどん店
〒:群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町858-2
TEL:0279-75-3684
最寄り駅1:JR吾妻線 中之条駅(1.13km)
定休日:無休
営業時間:売り切れ御免

 

昼ごはん

親戚への挨拶周りの後、草津市街「手打蕎麦 大信」にて昼食をとる。

MOURI と義弟が子供の頃から親しんだ店らしい。

 

私は、おろしレモン蕎麦

 

MOURI と義弟はカツ丼。 ( 左がMOURI の並盛で、右は義弟の大盛 ) 

 

事故の代車に、義弟は大きくて乗り心地の良い車をと、プリウスをオーダーした。

新車のプリウス

私が、BOSSのプリウスを運転したことがあると覚えていたようだ。←車好きは凄い!

草津にいる間は、義弟が運転してくれて、

「姉さんはいつも運転手だから、草津の写真も撮れないでしょう」と

観光地をひと回りしてくれたりした。←MOURIと別の意味で優しい!

 

そんなワケで、湯畑の周りを一周

草津も観光客がもどっているみたいだ。

湯畑は、、、柵で見えないけど ('◇')ゞ

 

草津生れのMOU兄弟は、草津の温泉旅館に泊まったことがないらしい←そりゃそうだ

 

温泉まんじゅうも買うことがないんだって←そうだろうな

 

今日の天気予報は大雨だっていってたが←晴らしてやったぜぃ

そんなこんなで波乱に満ちた帰省だったが、馴れないレンタカー車なので陽のある内に帰ることにした。

しかし一抹の不安が・・・・

プリウス 運転できるかしら

事故直後なので車の運転が恐ろしい。

慣れないレンタカーをぶつけたりしたら、どうしよう。

義弟の好意はありがたいが、やはりRikacoと同サイズのコンパクトカーの方がいいな。

そんなことを義弟に言ったら「心配なら替えた方がいいよ、電話してみる」と、手配してくれた。

 

レンタカーは渋川営業所に行けば、ビッツに変更してくれることになり、

旧型の喫煙可能のビッツで帰ることになった。

いまどき喫煙可能なんてあるんだね、ダメ元で聞いたらありました。

これにはMOURI も大喜び。良かったわね。

 

渋川の手前の日産修理工場に寄りました

もしかしたら、愛車Rikacoは廃車になるかも知れないので、

車中に残っている物を引き取りに、修理工場に立ち寄った。

Rikacoをみたら、涙が止まらなかった。

こんな小さい体で私たちを守ってくれたんだから。

貴女を運転して、色々なところに行ったね、草津にも沢山来たし、

鎌倉にも、勝浦にも、そうそう夏の大旅行は全部Rikacoと一緒に回ったんだった。

 

ありがとねRikaco。

ごめんね。さようなら。

 

このバンパーの突起が、車内の人間を守ってくれる硬いものらしい。

出来れば、修理をして乗りたいけれど、お金が凄くかかるらしい。

なので、泣く泣くお別れになる。

 

Rikacoと別れ、ビービー泣きながら渋川に向かう。

その頃には運転も慣れて、プリウスでもいいかなーなんて気になったが、

喫煙車が入手できたと御機嫌のMOURI がいるからな、やっぱりビッツに変更です。

 

キーレスじゃない旧車のビッツ⤵

 

帰りの関越は、平日なのでスイスイだった。

途中のSAで食べたラーメン

生のにんにくをがりりと絞り、一気食いパクリ

餃子もいっちゃうんだから。ほほ。

 

 

自宅に到着!

荷物を片づけて、SAで購入した焼き鯖を肴にビールを飲む。

なんだか今日は、買い食いの日。

ごちそうさまでした。

おやすみなさい!