garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ゆっくり読みたくなるとき

 

本には、色々な読み方や楽しみ方があります。

資料として読む本は、スラっと読んでかいつまむことを考えたりします。

小説はというと、読む速度がゆっくりになる気がします。

小説には、登場人物がいる世界があるでしょう?

 

    f:id:garadanikki:20200904114743p:plain

 

ちょっと前までの私は、那智の浜で補陀落舟を見送っていましたが、

数日前から江戸の町にいます。

鉄瓶長屋でお徳さんの作る、こんにゃくの煮染めに舌鼓を打っているのです。

 

カメキチさんのツレさん (bunaさん) が、こんな話をされるという。

私は行ったことないが「いまイギリスにいる」とツレは言う。推理小説が好きで よくヨーロッパに行っている。物語とは切り離せないが、事件の推理とは別の背景 描写。背景となるその土地だけの風俗・習慣など、暮らしがさりげなく感じられ、 とてもおもしろいと言う。

 

ほんまにそやな

「感動した」「良かった」と思う小説には、世界感があります。

自分がそこに降り立つともう、ずっとそこにいたくなります。

この感覚は、好きなドラマや映画でも生じますが、本の場合は自分でペースを変えられるから、

左手の頁が薄くなると、読む速度をゆっくり遅らせたりしてしまう。

 

f:id:garadanikki:20200904113055j:plain

今、私がゆっくり漂っているのは、ぼんくらの、鉄瓶長屋の世界。

大好きな烏もいるしね。

 

 

 

本日9/2 の朝ごはん

f:id:garadanikki:20200902091522j:plain

ひさしぶりの和朝食

 

何もないからキンピラ作りました

f:id:garadanikki:20200902091525j:plain

 

 

本日の夜ごはん

f:id:garadanikki:20200902184008j:plain

買い物もしてないから、とぼしい

上の品に、ワンタンスープを追加・・・

f:id:garadanikki:20200902184215j:plain

 

これはMOURI が焼いてくれた若鶏のソテー

f:id:garadanikki:20200902185337j:plain

薄く塩コショウをしただけなので、

醤油や柚子胡椒はお好みで。

 

〆に、ビーフストロガノフを少しだけ❤

f:id:garadanikki:20200902193135j:plain