garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

水場を守れ!

にゃんこの集会所は、自然豊かな場所です。 水飲み場は、大きな岩の割れ目。 でもここ、自然に水が湧いてくるワケじゃない。 早朝・朝・昼・夕の猫好きさんたちが、ペットボトルに汲んできた水をはってやるのです。 他にも水場はありますが、猫たちはここが…

いい店、いい猫

※ これは、2012年09月14日 23:03付のコンテンツです。旧ブログ (JUGEM) から はてなへの移行に伴い、一日だけ先頭にアップし、後日 作成日へ移します。 大塚リハビリ通いの日々が続いていますが、美味しい店を見つけました。 『世界飯店』といいます。 こち…

猫嫌いの家に

実家の階下からMOURI が呼んでいます。 「お~い、猫来てるよ」 なんだろう、流石に草津にはにゃんこの友達はいないぞ。 トントントンと降りていくと、居間の網戸にへばりついて「ナーナー」言ってる奴がいる。 「あいつさ、よく来るんだよ。困ってんの」と…

お髭自慢

朝夕、ようやく涼しくなり、にゃんこたちも しのぎやすそうです。 「地面が熱くなくて、嬉しい~」マダグロさん 最近いつも一緒にいるのは、 ハタボウ ( 手前 ) とじゃいあん ( 中 ) と、、、、なぜかマダグロさん それにしても君たち、毛艶はいいねぇ。 体…

2人だけの散歩

とんとんの住処は、にゃんこの集会所から遠いところにあります。 通いのとんとんは、私が迎えに行くのが嬉しいみたいで、自立してやって来ないこともある。 とんとんは、私の姿を見つけるとすぐに出て来てくれるけど、それからが大変。 真っすぐ5分で着くは…

にゃこバテ対策 

にゃんこが夏バテで食欲がない。 目先が変われば食べるかなと思って、、、、違う缶詰にしました。 「あら なに おいしっ」と食いついた。 愛犬元気 お肉たっぷり 猫にも好評でした。

にゃこバテ

にゃんこたち、猛暑でバテとります。 ひとつのブロックに一匹ずつなんて、いいねぇあんたたち、贅沢だ。 だるいのはわかるけど、食べないの? 「うん、いらな~い」 キョーちゃんかい? いや、お母さんのようです。 いつもなら、カラスを追っかけ回す沙羅も…

ネコメンタリー猫も、杓子も 「養老センセイとまる」

NHKで放送された「ネコメンタリー 猫も、杓子も」に夢中でした。 6人の物書きの先生とその猫たちのドキュメンタリー 、もといっ!ネコメンタリーでした。 どの猫の暮らしぶりも興味深かったのですが、私にとって「養老センセイとまる」は特別でした。 初回25…

にゃんこも暑かろう

人も夏バテするんだもの。 猫だって。。。 保温パックに氷をうんとこさ入れて、猫缶冷やして持ってったら、 みんなして「うまいうまい」と平らげました。

ホモ疑惑・・・

「兄(あに)さん、ぼくは男だぜ」ジャイアン

姉妹の共通点

さっとんみー三姉妹の、ミーシャと とんとんは共通点が多いです。 ひとつは柄です。 さつまはキジトラですが、ミーシャと とんとんはキジ白トラで、 胸からお腹にかけてが白く、四本足がソックスをはいたように白い。 見分け方は、 両手のソックスが同じ丈な…

少し元気だとやりたくなること

腰痛もおさまり、元気になればやりたいことが沢山ある。 ひとつ、徘徊すること。 今日は、自転車で永福町まで行ってみました。 道路わきのタチアオイ、綺麗だ。 それにしてもこの当たりの地形は気になります。 真っすぐの道路 ( 井の頭通り ) の両脇が低いん…

父親似のミーシャ

ミーシャです。 とんとんの妹で、小さい時は瓜二つだったミーシャです。 今でも遠目だと間違うほどですが、見分け方は、 前足のソックスが段違いで、長い尻尾が とんとん。 前足のソックスがそろってて、半分尻尾が ミーシャ。 ですが最近、毛の質が違ってき…

大人になるということ

とんとん ( 右 ) にジロっと見られて、しらんぷりをきめています。 「とんとん。そんなに怒らなくても・・・・。」 「姉ちゃん、まだ怒ってる?」と、様子をうかがうミーシャ。 君たちは、どうしてそんな疎遠になっちゃったの? 今では、10m以上離れたテレ…

公ちゃんとツキグロさんと私

すみません、上の写真は合成です。 横長、一緒の写真がどうしても撮れなかったので、2枚の写真をつなげました。 左側が最近、にゃんこのご飯が羨ましいとやってくるカラスの公ちゃん。 右がツキグロさんなんですが、 あらま、ツキグロさんってよく見ると「白…

歯、とれちゃいました

ハタボウの下の歯が鬼のようになって一ヶ月 今日見たら、歯が無くなっていました。 「どうしたハタボウ」と言ったら、ちゃんと見せてくれません。 でも、ないのよ、左の下の歯が。。。 2019年4月30日 左の下の歯、ありません 一ヶ月前は、こんな感じだったの…

公ちゃんとにゃんこたち

すわっ 一触即発か こんな接近戦が起ころうとは。。。 ところが、カラスも猫も動じない。 背を向けたりして、にゃんこたちもメられたものだ。 こんな感じでいるところを見ると、双方 戦う気はゼロのようです。 一番呑気にご飯を食べているのは、右のツキグロ…

ひとりになれない私・・・

どすんどすんと、頭突きして甘えているのは、ハタボウです。 ハタボウは、尻尾の付け根をグリグリかいてもらうのが好き。 蚤にさされても、そこだけは自分でかけないからみたい。 コワッ いや、かわええよ。 恍惚のお顔だね、しかしこの下の歯、やっぱりかな…

ホントは甘えん坊

陽だまりで、まったりしているのは、ハタボウ 「珍しいね、他に誰もいないなんて。 相棒、っていうか子守しなきゃなんない じゃいあんも今日はいないんだ。 良かったね、こんな機会はそうないよ、1人でくつろげるなんて。」 ハタボウは『気づかいのひと』で…

ベッタリさんたち

ウィーンから1年ぶりに、斉魚 ( えつ ) 姐さんが帰国しました。 斉魚姐さんは、7年ほど前にオーストリアに渡り向こうで生活しています。 年に一度、帰国する姐さんの愉しみは古墳を巡ること。 「何でいつも寒い時期に?」と聞いたら、 「熊とスズメバチがい…

ハタボウの変貌

「こんちわ、僕 ハタボウです」 最近、ハタボウの歯並びがちょっと変になりました。 キッカケは、この舌だと思います。 2年ほど前から、ハタボウは舌をチロッと出したままになりまして、、、 多分、想像だけど《誰かに可愛い》とかなんとか言われたんじゃな…

邪魔者は消せ

沙羅嬢は、気位が高いので有名。 悪口じゃなくて、 彼女のそのプライドが可愛いくて魅力的なのです。 マンツーマン ( ←猫と人間だから変か ) じゃないと嫌らしく、 甘えたい時、他のにゃんこが来ようものなら、追っぱらいに行きます。 「どうした? 誰かいる…

猫の災難

後ろ姿のお二人さん。 上はマダグロさんで、下はロミといいます。 二人の共通点は、因幡の白兎になった経験があること。 マダグロさんは5年ほど前に、狸にかじられて狸の菌で下半身の毛が抜けてしまったことがありました。 生え揃うまでかなりに時間がかかり…

膝に乗りたい にゃんこたち

寒くなると、人肌恋しいのはにゃんこも同じ。 ベンチに座ると、すぐ飛んできます。 「膝~膝~」と一番乗りはコタヌ。 コタヌに先を越されて、その上に乗っかったのが棗。 グレゴリーは出遅れました。 私の右ひざにくっついています。 あはは、この写真じゃ…

おめでとうを言いにいきました

暮から元旦にかけてバタバタしてしまったので、にゃんこたちのところに行けませんでした。 可哀そうなことです。 自分の行ける時しか行かないなんて、本来はいけないことです。 人間だってご飯は毎日食べます。 にゃんこだって《ご飯をあげるときめたのなら…

クンクン攻撃

沙羅「おどきったら」 棗 「てへ~? おばちゃん何してんの」 沙羅 ( 右 ) のクンクン攻撃です。 にゃんこはクンクンされるのが嫌らしく、これをされると逃げますの、、、普通は。 しかし棗には、クンクン攻撃は効かないみたいだ。 グレゴリー「沙羅おばちゃ…

許せないこともある

みんなにメールが来たけど、 許せないこともあるんだよ。

どうした? コタヌ

写真を撮った時には気づかなかったんです。 仲良く2人でご飯を食べてると思ってたの。 だけど、良く見たら、 右のコタヌは何してるんだろう。。。。 左の棗君と同じようにうつむいてるから、ムシャムシャ食べてんのかと思ったけど、 コタヌ、ご飯のお皿はそ…

気分の乗らない日

美人さんの沙羅が浮かない顔をしています。 ミーシャ 「ねえねえ、グレゴリー。今日の母さんブルー入ってない?」 グレゴリー「そうだよね。いつも僕たちを見ると、蹴散らしに来るもんなぁ」 注釈 右が沙羅の甥っ子グレゴリー、左が沙羅の娘のミーシャ。従弟…

倒木騒ぎ

10日ぶりににゃんこの集会所に行くと、猫たちがひどくお腹を空かせています。 昨夜の台風で、ご飯が食べられなかったようです。 「ご飯より、まず撫でて」がモットーの子たちには珍しく、食べること食べること。 「ご飯、早く早く」の催促で、みな 2倍3倍の…