garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

えのき茸の石づきと 鶏モモ肉のステーキ

上田のスーパーで、画期的商品を見つけました。

「森のほたて」

f:id:garadanikki:20191117203241j:plain

これは何と、えのきの石づきの部分です。

f:id:garadanikki:20191117203247j:plain

以前テレビで、えのきの石づきの部分でアヒージョを作ると「なんちゃってホタテ」になるという料理を紹介してまして、やったことがあります。


巷では今「石づき」が大人気で、「捨てちゃダメ!」という話ですが、

長野県では「石づきの部分」だけをチャッカリ商品化していたんです。

 

高かったら買いません。

一個40円くらいだったかな。

だったら人数分の石づきを手に入れるのにこの商品はありがたい。

 

早速作ってみたのがコチラ⤵

f:id:garadanikki:20191117203314j:plain

作り方は簡単

一口大の鶏のもも肉に「きざみ生姜」をまぶして、オリーブオイルをひいたフライパンで皮目を焼く。

皮目に焦げ目がついたら、同じフライパンにえのきの石づきを入れ、石づきの方も少し焼き目がつくくらいに焼き、その上にもも肉を乗せ蓋をして弱火でじっくり蒸し焼きにする。

 

ポイントは、鶏肉のエキスがえのきにしたたり落ちるように蒸すことです。

そうすると、ビックリする程美味しくなります。

 

味は鶏肉に少々ついてますが、追加で「きざみ生姜」を足しました。

f:id:garadanikki:20191117203259j:plain

えのきの石づきは、うまみがギュッと詰まっていて、シャキシャキとした食感も楽しいです。

石づきだけソテーしても十分に美味しいですが、今回のように鶏肉のエキスで食べるのも良いです。

 

「きざみ生姜」というのはこの商品。

f:id:garadanikki:20191020172212j:plain


調味料は「きざみ生姜」でなくても、にんにくと醤油でも十分美味しいでしょう。

是非一度、お試しください。