garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

大原千鶴さんの炙りほたるいかの梅しょうが醤油

 

NHKの今日の料理で大原千鶴さんが作られていたものです。

「炙りほたるいかの梅しょうが醤油」

f:id:garadanikki:20210410122247j:plain

 

これなら食べられる! 絶対に美味しそう!

と思いました。

実はほたるいか、ちょっと苦手だったんです。

味は好きなんですが、最後にお口に残るお目目の食感が・・・。

 

取っちゃえばいいんだ。

大原さんは、ほたるいかの下ごしらえとして、骨抜きピンセットで目玉とクチバシと軟骨を取り除いていました。

 

作ってみよう!

f:id:garadanikki:20210408160456j:plain

軟骨の部分は面白い!

えんぺらの中央に黒い線があるんですが、その裾の部分を探ると軟骨があります。

それをツツツっと取ると、あらまあ不思議。

綺麗に取れるじゃないですか。

f:id:garadanikki:20210408160319j:plain

 

目の部分とクチバシの部分についている黒いものも取り除き、ほたるいかの水気をふき取ったら、フライパンで炙ります。

 

これがまた楽しい!

 

ホタルイカの水分を飛ばすことで、味が濃厚になるはず。

f:id:garadanikki:20210408164240j:plain

 

タレは、だし…大さじ1、酢…小さじ1、醤油…小さじ1を混ぜたものを用意。

生姜のすりおろしと梅肉を添えて完成です。

f:id:garadanikki:20210408164558j:plain

 

梅肉と生姜を酢醤油だれにつけて、、、いただきまっす!

f:id:garadanikki:20210408164647j:plain

 

美味しいです。

下処理をキチンとしたことで臭みも、あの苦手だった食感もなくなり、

味も深くなりました。

こういうひと手間が大事なのだなと感激します。

是非、やってみてください。