garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

謎の店

11月22日記載

 

てんでばらばらに通っている整形外科で、MOURI とバッタリ会った。

「帰り何か食べてくか」

そういったMOURI の視線の先にその店はあった。

 

沖縄料理店

「この店、入ったことある?」

「ランチで一度ね、10年は前かな、不味いとも美味いとも記憶ないから普通だったんじゃないかな」

 

そんな会話をして入店した、くちあけなのか他にお客さんはいない

注文をしようとしたらメニューはないという。

コロナ対策で、注文はインターネットでするらしい。

店の公式サイトを見てメニューを選び、注文もスマホでするシステムなんだとか。

「スマホ持ってない人どうするのかな」

「今どきそんな人もいないだろう」

「Wi-Fi使えるのかしら」

「使えるんじゃない?」

 

店員さんは1人いるけれど、出来た料理を運ぶだけらしい。

 

もずくの天ぷら なるもの

うーん、固くてしょっぱい (;^ω^)

 

ゴーヤ入りのチヂミ

苦い (;^_^A

 

にんじんシリシリ

これは、、、、食べられる。

 

食べられるというのも妙な形容だが、仕方ない。

ソーキそばを食べて、早々に失礼した。

 

 

後日、

MOURI の友だちが店の近所に住んでいるというので聞いたらば《謎の店》と言われているらしい。

「あの店、ちょっと目をひく外観でしょう? 

 みんな一度は入るんですよ。でもねぇ、二回目はないかな。

 そんなこんなでも10年は続いてますから《どうしてお客さん絶えんのだろう》という

 謎の店なんです」

 

なるほど。



 

本日の昼ごはん

野菜たっぷり たんめん