garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

閲覧注意!!! 恐怖のカマキリ & ねずみ

閲覧注意 part1

 

母を乗せて車で走っておりましたら、前の車の上に恐怖の生物がうごめいています。

ぎゃゃゃーーー

f:id:garadanikki:20161007191436j:plain

落ちるなよ、こっちに飛んで来るなよ。

そう願いながら走ります。

カマキリは、器用にバランスを取りながら車にしがみついていました。

 

 

閲覧注意 part2

とんとんと会いました。

「何で昨日来なかったの」とニャオニャオ怒られました。

ゴメンゴメンと謝っていましたら、

ふっと視線をはずしたとんとんは6~7m向うにあるゴミ置き場の方向に飛んでいきました。

にゃぎにゃぎぬぬぬ。

何か咥えています。

f:id:garadanikki:20161007191659j:plain

ぎゃゃゃーーーー

 

鼠を捕ったのか。

とんとんは自慢そうに私の方に近づいてきた。

にゃぎぬぬぬぬ。

咥えたままなのでキチンと喋れない様子。

やーだーどうしよう。

 

階段を上がり、みんながいる餌場の方まで10mはあります。

私が走ると、とんとんもにゃぎにゃぎ言いながらついてくる。

途中で、にゃんこ先生に電話。

「来て来て、あのね、とんとんが鼠捕まえた」

にゃんこ先生がすっ飛んできてくれて、とんとんの気をそらしたすきに

鼠を取って、埋めに行ってくれました。

「Marcoさん、とんとん、うんと褒めてやってください。

 Marcoさんにあげようと捕ってきたんでしょうね」

「うん、わかった」

 

とんとん凄いねー。とんとんはお母さん ( 沙羅 ) よりも上手なんだ。

くれようと思ったの? ありがとね。

あんたは夜目もいいんだね、それに素早いし。

美人さんだし、賢いし、それに狩りも上手なんて、とんとんは偉い、凄すぎる。

 

この位褒めればいいのか?

いや、まだ足りない様子。

 

とんとん。

野生の子だっていうのはわかったけど、

贈物くれようって気持ちはありがたいが気を使わないでおくれ。

もう、あんたにチューは出来ないよ、申し訳ないが。

 

とんとんの興奮はそれから10分は続きました。

 

↓ ↓ ↓  「あんた、やるじゃない」と見ている祖母アカチー

f:id:garadanikki:20161007191700j:plain