garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

2014-04-26から1日間の記事一覧

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~鏡ケ浦の夕陽

ピネキ ( 木村ピーナッツ ) のお母さんが、お客さんに勧めていたのは、この夕陽。 木村ピーナッツから東京への帰路をナビで検索すると、どうしても内陸を通るコースになる。 お母さんが勧めてくれた “ なぎさライン ” は、内陸コースと平行しているから、遠…

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~木村ピーナッツ

潮風王国を急いで飛び出してきた理由がこれです。 ピネキという愛称で、親しまれている名店、木村ピーナッツのピーナッツソフト。 おいし~い ピーナッツの濃厚な味がこんなにアイスに合うなんて。 濃厚だけど しつこくない。 もう一度食べたいものは数々あ…

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~潮風王国 & 花摘み

昨日、訪れた潮風王国は時間が遅くて店仕舞いしてたのでリベンジです。 しかし昨日と雰囲気が違う。 夕暮れ、静かにたなびく鯉のぼりの下、今日はフリーマーケットが開催されてるし、 昨日しっとりロマンチックな気分に浸れた海沿いの広場では、 バンドやダ…

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~花、そして○○○

助手席のAneyは、私のカメラを持たされていて、 「わっ、あそこ綺麗」「見て、あの街灯」と言うたびに、慌ててシャッターを押す。 初めの内は「あそこ綺麗」と言うと、「ホントねぇ」とおっとり笑っていたけれど、 後部座席のMAMA からツッコミが入った。 「…

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~太海フラワーセンター

南へ向かって車を走らせるぶーふーうー 迷い込んだ脇道から、下を見下ろすと、綺麗な花の庭園が見えます。 「見て見て、あそこ」 しょうがないねぇと言ってる2人を乗せた車は、私の独断でUターン。 太海フラワーセンターに向かいます。 入口のオブジェに魅了…

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~小湊 千家

行川から鯛の浦へと、美味しい店を探して彷徨っています。 流石、鯛の浦。鯉のぼりは《鯉》じゃなく《鯛》なんだ。 あんなとこにも鯛。 鯛と水夫さん 素晴らしい屋根は、誕生寺の祖師堂らしい。 さあ、ご飯 ご飯 倒れそうに腹が減った。 あそこもちょっと魅…

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~行川 おさかな村

外房の海って綺麗だなあ。 海の色でいえば、湘南の比じゃなく綺麗。 「リタイアしたら鎌倉に住みたい」実は密かに思っている移住計画なんですが、 何気にその話をMOURI にしたら、彼が住みたいのは温暖で海の綺麗な房総だというのです。 「そうか、将来は北…

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~興津 田辺商店

あの店、気になる。 通り過ぎて、どうにも気になったのでUターン お店の前に、乗り付けるのも申し訳ないので、反対側の空き地の前に駐車したら、 お店の人が出てきて、おじぎしています。 「素敵 ( な対応 ) ね、ぞんざいな店があるかと思えば・・・」 MAMA …

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~吉野酒造(腰古井)

ホテルの人に教えて貰った道を走っています。 「MAMA、Aney。ちょっと寄り道させてね。」と向かったのは、吉野酒造という酒蔵です。 道すがら『腰古井』という看板を何度も見たもので気になってしまったんです。 ふわふわって、何だろう。「ほら、酒まんじゅ…

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~ ホテルブルーベリーヒル勝浦

勝浦旅行 2日目の朝は、見事快晴です。 雲ひとつない。 前回、泊ったのは、この部屋の左隣なので、間取りは左右対称。 以前より、小さく感じるのは何故だろう。。。 ゴージャスなのに変わりはないけれど。 お風呂からも海が見えます。 このホテルは、害虫駆…