読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

豊橋 6 見納め・食べ納め

カレーうどんを食べた「大正庵」の女将さんに「スタンプラリーやりますか?」と聞かれ、

「明日帰るので、残念ながら・・・」と答えました。

 

ても。。。やはり『食べ比べ』は必要でしょう。

みんなが出前を取るというので便乗。

f:id:garadanikki:20161223094226j:plain

冷蔵庫の上。いいレフ版になった ww

f:id:garadanikki:20161223094215j:plain

豊橋の有名店、勢川 本店のカレーうどんです。

f:id:garadanikki:20161219221509j:plain

豊橋の方に聞いたら、ここがオーソドックスなカレーうどんらしい。

f:id:garadanikki:20161223094216j:plain

なるほど、王道だ。

長ねぎに油揚げ、豚肉と、、、うずらはそのまま入っている。

これはこれで美味しい。「これはこれで」なんて失礼だな。

出汁に老舗の隙の無さを感じました。

ゆるぎようのない王道、和風のかれーうどんここにあり。

老舗の蕎麦屋が作るとこうなるというのをキチンと示してくれてます。

 

うどんを食べ終わった。とろろを崩す。

f:id:garadanikki:20161223094217j:plain

勢川さんは、長ねぎを二種類に切り分けているんですね。

とろろの近くは細かい輪切り。表面見えるところはザクっとあら切り。

 

ご飯出てきた。

ここは福神漬けを合わせるでしょう。

f:id:garadanikki:20161223094218j:plain

美味しい。なるほどの一品でした。

 

今回、2店のカレーうどんを楽しんで思ったことは

豊橋カレーうどんは奥が深い

その店その店の出汁・うどん・カレー味、全部違うのだから何十通りの化学変化が楽しめるってこと。

それに漬物も店によって違うのだから。

 

もし最初に勢川本店のカレーうどんを食べたなら「なるほどウマい」で終わっていたかも知れません。

でも、大正庵のカレーうどんを食べた後に勢川本店。

これが大層良かったと思います。

洋風アレンジから純和風。面白さが倍増しました。

 

 

二つを比べて器の違いに気がついた。

大正庵さんは白い洋風の器。勢川本店さんは「これぞカレーうどん用」という丼ぶり。

f:id:garadanikki:20161217161806j:plain f:id:garadanikki:20161223094218j:plain

白い器は配膳されると「おーっウマそう」を演出してくれました。

しかし、食べ終わったあとのカレーの残りがちょっと気になる。

 

かねてから蕎麦屋のカレーうどんの丼ぶりは、なんであんな色をしているんだろう。

「美味しそうに見えないな」と思っていたんです。

しかし、中身が減って空になってもカレーの痕染みのようなものが見えてくると、

「皿を汚してしまった」という微妙な罪悪感を感じませんか?

多分、日本人だからかも知れません。。。

黄色い丼ぶりはその悩み ( 大げさw ) を、解消してくれたのかも。

器って深いなあ。

 

f:id:garadanikki:20150114111049g:plain

 

二杯目のカレーうどんを食べて、東京に戻るまであと3時間。

車内で食べるように「うなぎの折詰」を買いに出ます。どこまで食べるか。

f:id:garadanikki:20161223094219j:plain

お願いしておいた折詰、出来上がっているかしら。

f:id:garadanikki:20161223094220j:plain

電話で応対してくださったオジサマかな?

f:id:garadanikki:20161223094221j:plain

お昼の営業が終わって、後片付けをしている様子。

のぼりやさんで、留守宅 ( KING兄&MOURI ) の折二つと、

車内で食べる様 ( BOSS&私 ) の半分この折を作ってもらいました。

うーん、おいちそう  ⇐写真なし<m(__)m>

 

楽しかった豊橋巡業?も終わり、あと数時間後には電車の中。

 

f:id:garadanikki:20161223094222j:plain

いい感じの蔦

f:id:garadanikki:20161223094223j:plain

今度はここに来たい。

 

f:id:garadanikki:20161223094224j:plain

まるで映画のセットのような割烹着の洗濯もの

 

f:id:garadanikki:20161223094225j:plain

サンドイッチのパンを買ったボン・千賀さんは、今度来た時には改装終わっていますね。

 

毎朝、みんなで飲んだジュース屋さん

f:id:garadanikki:20161223094227j:plain

 

豊橋~さようなら。また来ます。

どうもありがとうございました。