garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

鎌倉

さざえの炊き込みご飯

9月10日、本日の旬には、美味しそうな さざえ がありました。 私、さざえ 大好きなんです。 海水浴っていうと、昔はよく海の家で さざえ を焼いていたでしょう? あれ見ると、駄々をこねました「食べたい食べたい」と。 江の島でも 「さざえ のつぼ焼き」が…

我が家の釜めし~ 鎌倉土鍋ごはん Kaedena.風

本日は、、、 いつもの釜めしではありませぬ。 じゃん トウモロコシとサーモンと、カニカマを入れてみた。 左にあるのは、バターと醤油。 これを炊き立ての釜めしに入れて、混ぜ混ぜ 香ばしい土鍋のご飯に、バター醤油は絶品。 鎌倉土鍋ごはん Kaedena.さん…

鎌倉と三浦三崎

鎌倉から三浦半島の三崎口に行くことが多いのです。 折角来たのだから、鎌倉も三崎も堪能したいと欲張りなもので。。。 でも、いつも困ります。 とても乗り継ぎが悪いのです。 例えば電車で行くとすると、 鎌倉から久里浜までJRで行って、京急に乗り換える。…

鎌倉 土鍋ごはんKaedena  ( 再訪 )

三浦海岸へ河津桜を見に行くつもりで家を出ました。 でも、鎌倉散歩にもう少しお付き合いください。 いつまで鎌倉で時間を使っているんだと思われるかも知れませんが、なんとなくの理由があるのです。 それは 日光の加減 今日はいい天気だから、陽が高いうち…

鎌倉 ラフォレ・エラ・ターブル & 花ごころ

久しぶりの鎌倉です。 今回は、鎌倉から三浦まで足をのばす予定ですの。 何故、三浦かというと河津桜を見るためですの。(*´▽`*) 鎌倉に来るとまず、歩くのが西口にある御成通り。 初めて来る人、観光の人は大抵、東口の大きな出口に出るでしょうが、 私の場…

鎌倉 朝夷奈切通

【白きつねの話】 前回、朝夷奈切通に1人で来た時に、白きつねに会ったんです。 はるか遠くに、白っぽい服を着た女の人らしい姿が見えて、、、 その人が、石畳をピョ~ンピョンと飛び渡っている様が、 丁度『北の国から』に出てくるキタキツネに、そっくり…

鎌倉で道草 (2012,08,25)

今回は「涼しくて人のいない所がいい」ということで『朝夷奈切通』を選んだのに、いきなり道草です。 同行者は、私の散策 ( 徘徊ともいう ) 好きに輪をかけた人物で、すごい健脚の持主なの。 【道草1-甘いもの】 「切通で、甘いもの食べたい」と、長谷の『…

鎌倉でランチ ( 2012,08.25 )

本日は友だちと鎌倉に行きます。 最終目的地は朝夷奈切通に決めています。 1人鎌倉はいつも平日なのですが、珍しく土曜日に。。。 混んでるだろうなと思うので、街中をはずれて涼しい切通しを散策しようというわけです。 いやしか~し、まずは 腹ごなし と…

里見弴 『山ノ手暮色』

10月06日 早稲田の穴八幡宮で購入した里見弴さんの本 を、楽しく読みすすめています。本日読了したのは『山ノ手暮色』里見さんが、昭和4年2月12日に書かれた作品。初版本は、小村雪岱木版画装で、春陽堂から発売されましたが流石に手に入らず、これは生活社…

大佛次郎記念館

記念館に入ると、市毛良枝さん似の品の良い女性に出迎えられました。 まだ息が上がっているあたし。 「谷土坂を登ってきて、まだ息が切れてるんです」 「あ~ら、それはきつかったですね。 昔はあの坂を登って来るしかなかったんですけど、駅からエレベータ…

鎌倉参上!! ガッカリしたり ホッコリしたり

実は、9月20日から12月初旬までちょっと忙しくなるんです。 年に一度の用なんですが、BOSSの大仕事のお手伝いに馳せ散じることになりまして。 BOSSは大仕事なんですが、私は小仕事。 運転をしたり、食事の心配をしたり、ニコニコしてたりそんなこと。 それで…

鎌倉~あじさい散歩 Vol.2

長谷寺の参道に「對僊閣」という旅館があります。 明治末期よりこの場所で旅館業を営んでいるそうです。 今でも泊れるんですって。 長い廊下が途中でちょっと左によれているのが風情がある。 二階が客室なんでしょうかね。 いいなあ、泊ってみたい。 對僊閣 …

嬉しい朝食 La foret et la table

朝からいいことがありました。 届いたのです、La foret et la table (ラフォレエラターブル) のパンが。 「さーて、朝食の仕度をしよう。何にするかな」と思って立ち上がったタイミングでした。 うれぴーーーーーー まあ、綺麗に詰めてくだすって。 ひとつひ…

ちらっと 鎌倉

朝起きて、一番最初に見るテレビはNHK「ニュースおはよう日本」です。 朝食を作りながら、ほとんど時計代わりに点けている といった方が正しい。 珈琲を煎れて、お湯を沸かして、出汁を取って、副菜、サラダなんぞを作って、 あらもう50分。そろそろご飯が炊…

鎌倉 さかゑのサンダル

先日行った鎌倉で「さかゑの麻サンダル」を2足買いました。 さかゑは、鎌倉裏駅から4~5分のところにある、異文化雑化店さん。 夏になると表にカラフル麻のサンダルが並び、目をひきます。 麻のサンダルは、このお店の定番らしく通販でも購入できるんですが…

鎌倉 葛原岡神社

大仏から葛原岡神社へのハイキングコースも終わり。 ここは葛原岡側の出口、、というか民家が建ち始める所です。 なんか好きなの、この景色。 綺麗に下草が刈られていて、おとぎ話の挿絵みたいじゃないですか? 赤ずきんさんが歩いていそう。。。 振り向いた…

鎌倉 一向堂住宅からハイキングコースへ

とにかく高い所に登りたい。 なんとかと煙は、、、ということですが、ワタシの本能なのかな。 北条家屋敷跡から野村総研のグラウンドの方に抜ける山道が見つけられなかったのと、、、 樹カフェがお休みだったので、困り果てております。 地図でいうとこんな…

鎌倉 北条氏常盤亭跡に行きたーい

修学旅行の中学生 (?_?) たちと、トンネルを歩きます。 いいなあ鎌倉遠足。大仏様にも行くのかなぁ。 裏駅。 変な言い方ですよね、あまりいい表現じゃない。 でもそう呼んでるのは地元の人。 鎌倉駅は、鶴岡八幡宮や小町通りがある東口の方が乗降客が多い。 …

鎌倉 しらす通り

久々の鎌倉です。 今日の予定は特になし。 La foret et la table (ラフォレエラターブル) のパンも食べたいし、 こんな暖かい日は、樹カフェで本でも読みたいけれど、 どちらも火曜日がお休みなんです。 ちょっと早いので、レンバイに寄って。。。 でもあん…

鎌倉文学館にバラを見に行こう

朝、NHKのニュースを見ていたら、「バラが見頃」と紹介されていたので即行。 鎌倉文学館。 ここは、昭和11年に旧加賀藩前田家第16代当主 前田利為さんが建てた別邸。 利為さんといえば、目黒区駒場にある前田邸の洋館を建てたのもこの人だった。 駒場の方は…

光明寺と裏山の絶景

17時27分 材木座から江の島方向を見たら、天使の階段が。 以前、光明寺の裏山から見た景色が絶景だと聞いたことがあり、 一度みたいと思っていた。 この分ならまだ暮れなそうなので行ってみよう。 トンネルの手前を左だったかな。 おやおやこれは何だ。 中央…

衣張山のトンネルを抜けて。。。

鎌倉歩いてますが、ちょっと趣味で迂回してます。 引っ越す予定がないのに、物件を見るのが好きで、 特に鎌倉の古い家を見ると嬉しくなっちゃって。。。 物件サイトには、家の間取りと外観の写真なんか乗ってるじゃない? ○○駅から何分とか、○○から○mなんて…

段蔓 ショックー

今日は、ほんとうに暖かくて、快晴で、土曜まで延ばすと桜も危ないでしょう。 だからやってきたわけ、鎌倉に。 おんめさま こんにちわ 鶴岡八幡宮の参道-段蔓に向かって歩いてます。 あ~ら、ちょうど車屋さんが通る。いいねぇ。。。。 いい。。ね。。。ん?…

鎌倉で買ったもの、食べたもの

鎌倉では「とんびやリスに餌をやらないでください」という張り紙をよく見かけます。 東京でカラスや鳩に困っているように、色々あるんでしょうね被害が。。 いま出て来た路地道 そうかそうか、あそこがこことつながっとるのか おやおや 「北鎌倉燻煙工房」だ…

桜の蜜を吸うもの。。。。

鎌倉を歩いてます。 寿福寺の参道はいつ見ても綺麗にお手入れされている。 でも今日は、日差しがキツ過ぎて感動的に写らない。 真冬の曇り空の時とか、陽が傾いた頃が似合うお寺さんだと思います。 2014年 02月23日撮影 寿福寺の脇の、お気に入りの地域を通…

鎌倉 福寿寺踏切 の 扇川を歩く

寿福寺の踏切を渡ったところの扇川が、なかなかいい感じです。 橋のところに、近所のおばあちゃまなのかな、 ずっと佇んで川を見ています。 一緒んなってのぞき込むと、薄紫の花が沢山。 「ああハナニラね、あれは厄介なのよ。 どんどん増えちゃうから庭にあ…

麦秋のロケ地を探す ~ 寿福寺あたり

観桜目的にやってきた、久々の鎌倉ですが、他にも見たいところが満載。 小津安二郎監督作品「麦秋」を見たときに、あるシーンが気になって。 原節子さんの父親 ( 菅井一郎 ) が小鳥の餌を買いに行って、踏切待ちをしてる場所なんですが。 物語の筋には関わっ…

「麦秋」 小津安二郎監督 を観る

遅ればせ。遅ればせながらでございます。が。小津安二郎監督の「麦秋」を鑑賞。 今更何を、とお思いでしょうが (笑) 鎌倉好きだもので、鎌倉文士と言われる作家の作品に興味を持ち、 里見弴、大佛次郎、島木健作、川端康成などなど、諸先生の作品を乱読。 里…

ビブリア古書堂の事件手帖 ( 6 ) を読んで

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。 ビブリア~の新刊を読了。 『ビブリア』シリーズは、古書好きのワタシにはたまらない作品です。 今回は、一冊まるごと太宰治の作品にまつわる話。太宰治といえば、人生に4回も自殺未遂をおかし、その経験を…

秘密のケンミンSHOW

秘密のケンミンSHOWという番組、ご存知? 今頃何って感じでしょうが、先日初めて見ましたワタシ。 2014年11月8日 日本テレビ 「秘密のケンミンSHOW関東傑作撰!」 全国の都道府県の行事や習慣を紹介していくバラエティー番組で、すごくよく出来てて面白かった…